FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

浜の七福神⑥  《 清泰寺の弁財天 》                          (2015年1月1日)(千葉県長生郡長生村) 

1月1日 公休日

この日は、九十九里沿岸に点在する『浜の七福神』巡りをしました。


『浜の七福神』は

横芝光町    四社神社(布袋尊)
山武市     五所神社(大黒天)
九十九里町  八坂神社(恵比寿)
大網白里市  要行寺 (寿老人)
白子町     真光寺 (毘沙門天)
長生村     清泰寺 (弁財天)
一宮町     観明寺 (福禄寿)

から構成され、横芝光町の布袋尊から一宮町の福禄寿まで
ざっと距離にして37km。
流石に歩いては巡れないので、車での移動になります。

白子町の真光寺(毘沙門天)をあとにして
向かった先は.........長生村 清泰寺(弁財天)



弁財天は七福神中、唯一の女神であり、
知恵財宝、愛嬌縁結びの徳があると言われています



県道沿いに建つ黄色い看板。

      20150101浜の七福神 清泰寺11



こちらが 清泰寺の山門

      20150101浜の七福神 清泰寺01


山門に掲げられている扁額。
山号は安立山。

      20150101浜の七福神 清泰寺03




そして、寺号標

      20150101浜の七福神 清泰寺02


田園風景の中、赤い屋根が目をひく清泰寺の本堂は、
天宝14年(1843)に再建されたもので、弘治3年(1557)の創立と言われています。
境内墓地には文化年中の漢学者「松連斉」とその弟子「東遊」の碑があることから、
当時寺子屋として村民の教育に携わっていたことがうかがえます



こちらが本堂

      20150101浜の七福神 清泰寺08


      20150101浜の七福神 清泰寺07




本堂前に鎮座している浜の七福神 弁財天

      20150101浜の七福神 清泰寺04


以前は野ざらしだったようですが
現在は立派な建物の中に入ってます

      20150101浜の七福神 清泰寺05


      20150101浜の七福神 清泰寺06



墓地前にある古い山門

      20150101浜の七福神 清泰寺09


      20150101浜の七福神 清泰寺10




これで、浜の七福神も福神を巡ったことになります
残すはあと一つ。

最後の七福神に会いに行きましょう.................



関連記事
スポンサーサイト



2015/01/26 Mon. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit