FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

浜の七福神②  《 五所神社の大黒天 》                          (2015年1月1日)(千葉県山武市) 

1月1日 公休日

この日は、九十九里沿岸に点在する『浜の七福神』巡りをしました。



『浜の七福神』は

横芝光町    四社神社(布袋尊)
山武市     五所神社(大黒天)
九十九里町   八坂神社(恵比寿)
大網白里市   要行寺 (寿老人)
白子町     真光寺 (毘沙門天)
長生村     清泰寺 (弁財天)
一宮町     観明寺 (福禄寿)

から構成され、横芝光町の布袋尊から一宮町の福禄寿まで
ざっと距離にして37km。
流石に歩いては巡れないので、車での移動になります。


横芝光町の四社神社(布袋尊)をあとにして
向かった先は.........山武市 五所神社(大黒天)


大黒天は、大地を掌握する神様と言われ、
財宝・福徳海運の神として信仰されています。



県道を走っていると、黄色い看板。

      20150101浜の七福神 五所神社01

この看板が目印になるから、迷わずに辿り着けます。




こちらが、一の鳥居。
県道を曲がった所に建っています。

      20150101浜の七福神 五所神社02

まっすぐ行った突き当たりが、五所神社になります。




こちらが、五所神社。

二の鳥居の前。

      20150101浜の七福神 五所神社03



そして、社号標。

      20150101浜の七福神 五所神社04


五所神社は
承安元年(1171)の創建と言われ、
現在の本殿は桃山風の五間社造りで、
千葉県重要文化財に指定されています。
遠山出雲亮の寄進による鎌倉時代の懸沸を初め、
源頼朝公、水戸光圀公、堀田相模守等、領主地頭の崇敬も厚く、
数々の寄進があったことが古文書により明らかとなっています。
上総國山辺の総社と称されていました。


鳥居をくぐれば、正面には拝殿。

      20150101浜の七福神 五所神社05


      20150101浜の七福神 五所神社06




そして、本殿裏に七福神の大黒天は鎮座していました。

      20150101浜の七福神 五所神社07



どうやら、浜の七福神は黒い七福神のようです。

      20150101浜の七福神 五所神社08


      20150101浜の七福神 五所神社09



五所神社の境内にある石灯籠は、蓮沼村時代の指定文化財らしい。
ただし、現在は山武市だから、扱いはどうなっているんだろうか?

      20150101浜の七福神 五所神社10


      20150101浜の七福神 五所神社11




二の鳥居脇に建つ由緒書き。

      20150101浜の七福神 五所神社14




元旦で初詣に来ている氏子さん達に甘酒がふるまわれていました。

      20150101浜の七福神 五所神社12

古代米の甘酒。
しっかりご馳走になっちゃいました。



地元の氏子さんたちに大切にされている神社のようで
焚き火で暖を取りながら、初詣に来ている人が10人近くいました。


びいすけ を連れての参拝は少し気が引けたけれど
同じように犬連れで参拝に来た数人の地元の方がいて
ちょっぴり安心しました。

      20150101浜の七福神 五所神社13


さあ、これで浜の七福神の二福神を制覇。
次なる町村へ移動いたしましょう............





関連記事
スポンサーサイト



2015/01/24 Sat. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit