07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

び・び・びのびいすけ

米野城址  (2014年12月24日)(千葉県成田市) 

12月24日 公休日

この日は成田市城址巡りに出かけました。


最初に訪れたのは   米野城址

赤坂公園から歩いて5分程。
赤坂公園の駐車場をお借りして散歩感覚で米野城址を目指します。

米野城址は、成田ニュータウンの赤坂公園のすぐ裏手に位置し、
台地上にある居館の跡です。
城館についての詳細は不明ですが、台地先端にある圓應寺が主郭跡と推定され
圓應寺の境内には土塁が取り巻いています。



台地下部を歩き、圓應寺のある台地先端に到着。

この先が圓應寺。

      20141224米野城址01


圓應寺に向け、登城路を上がります。

      20141224米野城址02



一瞬、虎口のように見えるけれど............

      20141224米野城址03



本来の虎口は、こちらのようです。

      20141224米野城址04


      20141224米野城址05



虎口の土塁。

      20141224米野城址06



圓應寺の境内をぐるっと土塁が取り囲みます。

      20141224米野城址07


      20141224米野城址08


      20141224米野城址09



こちらが、圓應寺の本殿。

      20141224米野城址10

圓應寺は成田山の末社の筆頭だと言われています。
また、本尊の聖観音菩薩像は千葉貞胤の守り本尊であったと言われています。

となると、千葉氏所縁の城郭となるのだろうか?



本堂の扁額。

      20141224米野城址15

山号は『米野山』。


でも左から読むと............山野米。
なんか変。(笑)



本殿裏の郭跡。

      20141224米野城址11


完全な竹藪と化していて、行く手を阻む。

      20141224米野城址12

仕方ないので、この先は断念。



本堂裏手の土塁。

      20141224米野城址13

このように、本堂と境内が完全に方形な土塁で囲まれています。



境内の片隅のイチョウの樹。

      20141224米野城址14

悲しいかな、枝は切り取られてしまい
その大きさは中途半端になってしまっている。



圓應寺山門の位置にあたる土塁。


おそらく、主郭正面側の虎口跡でしょう。

      20141224米野城址16



参道脇の大イチョウの樹。

      20141224米野城址17

とにかく、デカい。

12月下旬だと言うのに、まだ黄色いイチョウの葉が艶やかです。
ピークに色づいていた時期は圧巻だったのだろう。

      20141224米野城址18



城郭遺構が確認できるのは、この圓應寺周辺のみ。
郭そのものは広いのだが、一帯は宅地化され民家が連なっている。

まぁ、成田ニュータウンの一画でもあるから致し方ないこと。
それよりも、先程見た大イチョウ。
来年は黄一色の世界を見に来ることにしよう..................。



関連記事
スポンサーサイト
2015/01/16 Fri. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit