09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

び・び・びのびいすけ

廃校を訪ねて............氷川小学校小菅分校跡                      (2014年12月7日)(東京都西多摩郡奥多摩町) 

12月7日 公休日

この日は、奥多摩町廃校巡りに出掛けました。



小河内小学校をあとにして、向かった先は..................

奥多摩町立氷川小学校小菅分校跡


小菅分校は

明治35年     氷川村大沢地区に分教場を設置
          氷川尋常小学校小菅分教場となる
昭和22年    学校令改正により、氷川町立氷川小学校小菅分校と改称。
昭和30年    氷川町、古里村、小河内村が合併し、奥多摩町が誕生。
          奥多摩町立氷川小学校小菅分校と改称。
昭和39年    氷川小学校に統合され廃校となる。

と、このような沿革となっているようです。




こちらが、小菅分校跡。


校庭跡は、更地状態。

      20141207小菅分校01



校舎が建っていた跡には、大沢生活館が建っています。

      0141207小菅分校02


どうやら奥多摩町では、地域の公民館が生活館と名付けられているようです。




逆アングルにて。

      0141207小菅分校03




分校跡に佇んでいたら、一人のご老人が近寄って来ました。
普段、他所者が訪れない小さな集落に犬を連れた人間がいるから
怪しい?と思ったのでしょうか?

ご老人は、今年84歳。
過去、集落の区長を長い間していたそうです。

ご老人の話では、この辺りは大沢集落。
過去、62〜63世帯あったそうですが、過疎化が激しく
現在は26世帯の小さな集落です。
隣接する小菅集落とこの大沢集落が学区でした。
大沢集落に分校はありましたが、なぜか分校名は小菅分校になったそうです。





こちらが、生活館。
集落の規模にらあった小振りな建物。

      0141207小菅分校04



きっと分校の校舎も、こんな感じで小振りな建物だったのでしょう。

      0141207小菅分校05


      0141207小菅分校06




ここにも、防災倉庫はありました。

      0141207小菅分校07



そして、隣接する消防倉庫。

      0141207小菅分校08


      0141207小菅分校09

幾つもの廃校跡を訪ねているが、
廃校跡地に消防倉庫や防災倉庫が置かれているパターンが多い。
公民館と消防倉庫。
これは、廃校跡には切っても切れない関係かも知れない。

裏を返せば、新たな活路、用途を見出せない結果なのかもしれない。


あと10年、そして20年経ってしまえば
集落に住む人々も代替わりしてしまうだろう。
そして、この地に分校があったことさえ、忘れさられてしまうのだろうか............?




関連記事
スポンサーサイト
2015/01/08 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit