07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

び・び・びのびいすけ

将門神社  (2014年11月12日)(千葉県我孫子市) 

11月12日 公休日

北総のドッグランをあとにして、向かった先は............将門神社


以前、たまたま通りかかった柏市(旧沼南町)の将門神社を訪れた時に
あとで、色々調べたら我孫子市にも将門神社が有ることを知りました。

いつか訪れてみようと思いながら、ついつい時間だけが過ぎてしまいました。


将門神社
社号は将門神社で祭神は平将門公です。
一般には将門神社と言われていますが、
一部では日秀将門神社とも呼ばれているようです。
日秀将門神社は、我孫子市日秀にある神社です。
日秀将門神社の創建年代等は不詳ながら、
当地日秀は平将門が幼少のころ過した地で、
承平2年(932)には軍用に供したと伝える古式の井戸も掘られており、
平将門の三十三回忌に旧・沼南町岩井に将門神社が祀られたのを機として、
所縁のある地に将門神社が祀られるようになったといい、
こちらもその一つだと言われています。



通りに面して案内板が2個。
左側に行けば、将門の井戸。
右側に行けば、将門神社です。

      20141112将門神社01



先ずは、将門神社に向かいます。

      20141112将門神社03




こちらが、将門神社。

      20141112将門神社04


      20141112将門神社05



そして、鳥居。

      20141112将門神社06



鳥居の神額には『 平親王 将門大明神 』と記されています。

      20141112将門神社07



名前からして、立派と言うか、仰々しく感じてしまうけれど
神社そのものは小さく、こじんまりとしたもの。
境内も意外に狭い。

      20141112将門神社08



石灯籠。

      20141112将門神社09



そして、石祠。

      20141112将門神社10



簡素な神社と言ってしまえば、それまでだが
本当に何もない(?)神社のようです。

      20141112将門神社11


      20141112将門神社12



石祠の脇にあるのは、御神木なのだろうか?
それなりの樹齢の木のようです。

      20141112将門神社13



鳥居脇の石碑群。
この神社の鳥居の改築や石祠の改築を記念して建てられたモノのようです。

      20141112将門神社14




名前からして、由緒ありそうな将門神社ですが
説明板と言った類いのモノは一切ありません。

ちょっぴり、期待ハズレと言うのが正直な所です。




将門神社近くにある将門の井戸に向かいます。

      20141112将門神社02



案内板から50mほど坂を下った所に将門の井戸はありました。

      20141112将門神社15

民家の前にある将門の井戸。
正直、感想は............

『えっ!? これが井戸?』

      20141112将門神社16



木にくくり付けられた標柱が無ければ、気が付きませんでした。

      20141112将門神社17


こちらも正直言って、期待倒れ。
そして期待ハズレの感が強い。

      20141112将門神社18


将門が幼少の頃を過ごした地であるらしいけれど
何かイマイチな気がしてならない。



逆に気になったのは、将門の井戸の裏の台地。

      20141112将門神社19



まるで、腰曲輪のような削平地となっている。

      20141112将門神社20



一見、何処の城跡のような雰囲気はしないでもない。

      20141112将門神社21


      20141112将門神社22


城址巡りの際に、いつも参考にさせて頂いている諸氏のサイトを閲覧してみても
この辺りが城址だったと言う情報はない。

ひょっとしたらと言う期待感がちょっぴりあっただけに
残念と言えは残念です。

しかし、この地の将門伝説があるらしいのだか、どうなっているんだろうか............?
意外に盛り上がらないモノなんだろうか.......?





関連記事
スポンサーサイト
2014/12/01 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit