FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

河津七滝①  《 カニ滝 》     (2014年10月27日)(静岡県賀茂郡河津町) 

10月27日 公休日


『 道の駅 天城越え 』をあとにして向かった先は..................

       河津七滝


河津七滝(かわづななだる)は、
静岡県賀茂郡河津町を流れる河津川の、約1.5kmの間に存在する7つの滝の総称。

上流側から、

釜滝(かまだる)          高さ22m、幅2m。
えび滝(えびだる)          高さ5m、幅3m。
蛇滝(へびだる)           高さ3m、幅2m。
初景滝(しょけいだる)       高さ10m、幅7m。
                     「踊り子と私」のブロンズ像がある。
かに滝(かにだる)         高さ2m、幅1m(長さ15m)。
出合滝(であいだる)       高さ2m、幅2m。
大滝(おおだる)          高さ30m、幅7mは伊豆最大級。

2013年7月現在、大滝見学のための大滝遊歩道は2011年9月の台風災害後、
町の責任による予防対策工事及び整備保全のため通行止めとなっています。
大滝を敷地15万坪私有地内に擁する大滝温泉天城荘が施した応急復旧工事により、
天城荘の宿泊者と立ち寄り湯客が露天風呂から大滝を眼前に仰げる状態に復帰しています。

伊豆半島は2015年の世界ジオパーク認定を目指し、
2012年9月に日本ジオパークに認定されている。
ここ名勝・河津七滝は、河津七滝ジオサイトとして
その最も価値ある見所のひとつに指定されており、
一日も早い大滝一般見学用の大滝遊歩道の予防対策工事及び
整備保全の完了をと、観光客はもとより地域住民はじめ、
世界ジオパーク・日本ジオパーク関係者等各方面からの声が高まっています。

(wikipedia より抜粋)



どうやら、河津七滝と言っても、ワンコ連れで回れるのは六滝らしい。

とりあえず、この日の時点で可能な六滝を巡ってみることにいたしましょう。

ちなみに、河津地方では『滝』と書いて、『たる(だる)』と読むとのことです。

先ずは、河津七滝 カニ滝


河津町の無料駐車場に車を停め、河津川沿いに遊歩道を歩きます。

     20141027河津七滝①カニ滝01




本当は一番上流の『釜滝』から行くつもりでしたが
目の前に滝が現れると、ついつい素通りは出来ません。

案内看板に誘われるように河原へ降りて行きます。

      20141027河津七滝①カニ滝11



こちらが、『カニ滝』。

      20141027河津七滝①カニ滝10




ぐっと近寄って見ましょう。

      20141027河津七滝①カニ滝05


      20141027河津七滝①カニ滝06


      20141027河津七滝①カニ滝07



高さは2m。
すなわち落差も2m。
河津七滝で一番小さな滝になります。

数字だけだと対した滝ではなさそうですが
前日の雨で水量が多いのか?
澄み渡った清流が滝としての美しさを醸し出してくれるようです。

      20141027河津七滝①カニ滝08


      20141027河津七滝①カニ滝09





面白いのは、七滝にちなんで、『七滝七福神』なるものがあります。

      20141027河津七滝①カニ滝03


こちらの『カニ滝』の七福神は布袋尊。

『蟹布袋』と言うそうです(笑)

      20141027河津七滝①カニ滝02


実は、七福神巡りも私のマイ・ブーム。

滝を巡って七福神巡りとなれば、俄然と七滝巡りも楽しくなり
力も入りようなモノです。

      20141027河津七滝①カニ滝04


さて、次なる滝は
そして、次なる七福神は何処に..................?




関連記事
スポンサーサイト



2014/11/17 Mon. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit