FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

佐倉の秋祭り 3日目  (2014年10月12日) 

10月12日  公休日

個人的な連休2日目。

10月10日から始まった佐倉の秋まつり。
今日はその最終日です。

初日、2日目と散歩ついでにお祭り見物をしましたが
今年は、地元の山車をまだ見ていない。

今夜の目的は、ただ一つ。

地元、弥勒町の山車を探すこと。


とは、言いながらも............
午後に外出から戻り、昼寝をする びいすけ の傍らに寝っ転がり、
背中を撫で撫でしていたら、いつの間にか眠ってしまいました。
昼寝? それとも夕寝?

目が覚めたら、19時過ぎ。
急いで散歩に出掛けました。


19時過ぎなら、まだ弥勒町の本部に山車は居るかもしれない。
そんな期待を胸に本部方面に向かいます。



見っけ!!

      20141012佐倉の秋まつり③01



ちょうど、今しがたまで休憩をしていたようで
これから最終日の最終練り歩き(引き廻し)。
鏑木町の麻賀多神社に向かうようです。

      20141012佐倉の秋まつり③02



進行方向が180度反対なので、どこかでUターンするために
後ろ向きで引き廻されます。

      20141012佐倉の秋まつり③03



祭囃子が響くなか、目の前を弥勒の山車が過ぎ行きます。

      20141012佐倉の秋まつり③04



どうやら、この先の路地にお尻を突っ込んで
方向転換をするようです。

      20141012佐倉の秋まつり③05



弥勒の法被を着た若い衆が腕の見せ所。

      20141012佐倉の秋まつり③06



気合いを入れて、方向転換しています。
山車の車輪って真っ直ぐにしか向いてないので大変な作業です。

      20141012佐倉の秋まつり③07



さぁ、これから弥勒の山車の引き廻しです。

      20141012佐倉の秋まつり③08




祭囃子と佐倉のまつりの掛け声がシンクロします。


『     えっさのこらさの えっさっさ〜
     えっさのこらさの えっさっさ〜
     えっさ〜 えっさ〜 えっさっさ〜
     えっさ〜 えっさ〜 えっさっさ〜
     え〜〜〜〜っさっさ〜
     え〜〜〜〜っさっさー
     あ〜    えっさの佐倉が一番じゃ〜
     あ〜    佐倉が一番えっさっさ〜      』

      20141012佐倉の秋まつり③09



弥勒の山車が麻賀多神社に向けて動き出しました。

      20141012佐倉の秋まつり③11



秋の夜空に、弥勒の若い衆の掛け声が木霊します。

      20141012佐倉の秋まつり③12




山車を送り出した弥勒の本部。

      20141012佐倉の秋まつり③10

町内会の重鎮たちは、ホッとした瞬間だろうか?



私は、根っからの佐倉生まれでもないけど
毎年、この 佐倉の秋まつり は、テンションが上がります。

生粋の佐倉っ子は、もっと盛り上がるんだろうなぁ。
来年にむけて、また新しい一年を。
来年の秋まつりに向けて、頑張っていくんだろうなぁ。

そんな事を思いながらも..................

さぁ、 びいすけ 。
散歩を続けよう!

家に帰ったら、ご飯だよ〜!!




関連記事
スポンサーサイト



2014/11/07 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit