07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

び・び・びのびいすけ

佐倉の秋祭り 1日目  (2014年10月10日) 

10月10日


毎年、10月の第2金・土・日曜日の3日間で
『 佐倉の秋まつり 』が行われます。

佐倉市に住んで、そろそろ14年になるかと思いますが
当初は、お祭りには全く興味がありませんでした。

びいすけ を迎えて一緒に暮らし、
朝・夕(夜)の散歩に出掛けますが
その散歩コースが、『佐倉の秋まつり』の花形である
各町内会の山車が練り歩くコースになっているため
ついつい、散歩ついでにお祭り見学なんてことになってしまい、
今では、秋の密かな楽しみの一つとなっています。


今年もやって来ました、 佐倉の秋まつり


      20141010佐倉秋祭り14



この日は早上がりね日勤。
16時に仕事を終え、18時前に自宅に戻ります。

着替えもそこそこに、 びいすけ にリードを装着。
さぁ、佐倉の秋まつり その初日の散歩です。


いつも散歩道。
佐倉高校の正門正面の道は車両規制。

車が来ないから、安心して歩けます。

      20141010佐倉秋祭り01



道沿いの松林寺には、御祭禮の提灯。

      20141010佐倉秋祭り02


旧・成田街道は、散歩のコースですが
山車が練り歩くコースでもあります。


いきなり、野狐台町の山車がやって来ました。

      20141010佐倉秋祭り03


元気な掛け声が、秋の夜空に響きます。

『 えっさ〜こらさのえっさっさ〜ぁ』

『 えっさ〜えっさ〜えっさっさ〜ぁ』

佐倉の秋まつり独特の掛け声です。

      20141010佐倉秋祭り04


      20141010佐倉秋祭り05


      20141010佐倉秋祭り06

威勢良く、野狐台町の山車は びいすけ の前を通り過ぎて行きました。




こちらは、我が地元の弥勒町のお祭り本部。

      20141010佐倉秋祭り07


      20141010佐倉秋祭り11



町内会の重鎮が集まっているようです。

      20141010佐倉秋祭り10

(って言うか、役員さん誰だか知らないし)(笑)。

どうしても、佐倉生まれでもないし、
アパートやマンションのような集合住宅に住む者として
古くからある町内会は敷居が高い。

知っている顔もないから、遠目に本部を眺めるだけです。



こちらが、弥勒町の神輿。

      20141010佐倉秋祭り08


山車は、この時間帯には町内を根を歩いているそうです。

      20141010佐倉秋祭り09



弥勒町の本部近くで、待機している栄町の山車。
静かに出番を待っているようです。


弥勒町の山車もしばらくは戻ってきそうもないから
いつもの散歩道とは逆に、旧・成田街道を上町の方へ歩いてみます。


間之町の町内会本部の前に置かれた神輿。

      20141010佐倉秋祭り12


      20141010佐倉秋祭り13

各町内会には山車以外に神輿も用意されているみたいです。



最上町では神輿が練り歩いています

      20141010佐倉秋祭り15


      20141010佐倉秋祭り27



こちらは、肴町の山車。
毎年この場所に置かれています。
この山車も出番を待っているのかな?

      20141010佐倉秋祭り16


      20141010佐倉秋祭り17


さらに。先へと進みますが
この辺りが人が多くなってきます。
犬連れでの歩行は、人を避け、落ちている竹串し等に注意を払います。

      20141010佐倉秋祭り18


どこの町内の山車でしょうか?
大きな掛け声でゆっくりと山車は近づいてきます。

      20141010佐倉秋祭り19



望遠レンズでぐっと寄ってみます。

どうやら、間之町の山車のようです。

      20141010佐倉秋祭り20


ゆっくりとこちらに移動してきます、

      20141010佐倉秋祭り21


      20141010佐倉秋祭り22


大きな掛け声とお囃子を響かせながら
ゆっくりと私と びいすけ の前を通り過ぎて行きます。

      20141010佐倉秋祭り23


      20141010佐倉秋祭り24

この先を行けば、麻賀多神社ですが人がいっぱい。
びいすけ を連れて歩くのもこの辺りが限界。

ゆっくりと自宅までお祭り見学しながら帰りましょう。




こちらは加美町の山車。

山車の屋根に乗った人形が圧倒です。
とにかく、でっかい山車です。


      20141010佐倉秋祭り25



あまりにも人が多いので、美術館脇から裏道に入り
裏新町を抜けて肴町へと戻ります。

      20141010佐倉秋祭り26



肴町から弥勒町へと歩いていると
今度は栄町の山車が、威勢のいい掛け声と共に
ゆっくりと目の前を通り過ぎて行きます。

      20141010佐倉秋祭り28


      20141010佐倉秋祭り29


19時前ですが、秋の佐倉の夜。

『 えっさ~こらさの えっさっさ~ 』

独特の掛け声が耳の中に残ります。
山車が練り歩くメインストリートの旧・成田街道から1本路地に入り。
暗い夜道を びいすけ のリードを握りながら

 『 えっさ~こらさの えっさっさ~ 』

小さく口ずさみながら自宅へと向かいます。

びいすけ、家に帰ったら  ご飯だよ~!!







関連記事
スポンサーサイト
2014/10/30 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit