09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

び・び・びのびいすけ

不動滝    (2014年9月26日)(神奈川県足柄下郡湯河原町) 

9月26日 公休日

伊豆旅行の2日目。

土肥氏居館跡をあとにして、向かった先は............

       不動滝



不動滝は、
県道75号線沿いに位置する滝です。
木々に囲まれたひっそりとした場所の落差15mの名瀑です。
滝の左側には身代わり不動尊、右側には出世大黒尊が祀られています。
その奥に流れ落ちている直瀑です。

不動滝という名称は日本全国でも数多くあり、
その数は130以上あると言われています。
単に不動滝だけだと、どちらの不動滝か分からなくなりそうです(笑)。





こちらが、湯河原の不動滝の無料駐車場。

親切に案内板が、あります。
徒歩2分なら近いですね。

20140926不動滝01


案内板の先の石段を上ってビックリ。
お土産屋さんの敷地を通って滝へと向かう事になります。

20140926不動滝12



犬連れだから、ちょっぴり遠慮がちに通ります。

20140926不動滝13



さらに先に進むと、視界に滝が入って来ました。


20140926不動滝02


間もなく、湯河原の不動滝に到着です。

20140926不動滝03



こちらが、湯河原の不動滝。

20140926不動滝04



残念ながら滝壺までは、ゲートがあって行けないようになってます。

20140926不動滝05



仕方がないので、今回の『滝 と びいすけ』は、橋の上でのショット。
はい、パチリ☆。

20140926不動滝06



湯河原町が建てた説明看板には、
こちらで発掘された沸石についても触れています。

20140926不動滝07

こちらの不動滝では1931年桜井欽一博士によって湯河原沸石が発見されました。
不動滝で発見された湯河原沸石は、伊豆半島で最も古い新第三紀湯ヶ島層から発見されたそうです。

沸石は、湯ヶ島層が露出している藤木川をさかのぼり、
奥湯河原、湯河原浄水場、蛇態橋の附近でも発見されていますが、
ここでは他に濁沸石、モンデン沸石 、剥沸石、菱沸石などの沸石が産出しています。
湯河原沸石の産地は、湯河原温泉の泉源とほぼ一致している点、
沸石は温泉と密接な関係があると考えられるようです。





こちらが、出世大黒尊。


20140926不動滝08

この石段を上がって行けば、祠があります。

石段を上って振り返ると............

20140926不動滝11

見る角度が変わると、滝の雰囲気も変わるようです。



祠の背後から、ちょっぴり見える不動滝。

20140926不動滝09


出世大黒尊の祠の裏から覗きこむ 不動滝。

20140926不動滝10


このアングルが一番迫力があるかも知れない。


本当は滝壺近くで見上げる形で眺めるのが
一番迫力があるのでしょう。

いつの日か、滝壺近くに行ける日は来るのでしょうか............?









関連記事
スポンサーサイト
2014/10/21 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit