07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

び・び・びのびいすけ

廃校を訪ねて....................山辺小学校                              (2014年9月20日)(千葉県大網白里市) 

9月20日 公休日

個人的な連休初日。
久しぶりに土日の連休となりました。

とは言いながらも、土曜日のこの日は朝から曇り空。
天気予報では雨もパラつくと言う。

天気を気にしながら、出掛けようか? やめようか?
悩んだ末に、雨はふらない!と勝手に信じこみ、出掛けることにしました。


車のハンドルを握りながら、空を気にしながらの運転。
向かったのは、大網白里市な金谷郷。
本当はひまわりの時期に訪れたかったのですが
ついつい、機会を逸してしまいました。

訪れたのは............旧・大網町立 山辺小学校跡


山辺小学校は

明治7年      金谷郷村の法光寺を仮校舎として開校。
明治22年     金谷郷村、餅木村、大竹村、池田村、南玉村が合併して山辺村が発足。
明治39年     池田尋常小学校と合併する。
昭和22年     山辺村立山辺小学校と改称する
昭和26年     大網町と合併し、大網町立山辺小学校と改称する。
昭和45年     大網小学校と合併し、廃校となる。

と、このような沿革となっています。




気になっていた空も、ポツリ、ポツリと雨を落として来ました。


こちらが、山辺小学校の正門前。
残念ながら、門柱はとっくに撤去されています。


      20140920山辺小学校01


ただ、このチョットした登り坂が学校入口って言う雰囲気ぐ満載です。





坂を登って敷地内に入ると、直ぐに廃校記念碑がありました。


      20140920山辺小学校02




石碑には、大きく『山辺小学校跡』と記されています。


      20140920山辺小学校03



紛れもなく、この地が山辺小学校の跡地となります。


      20140920山辺小学校04




敷地内には、平屋建ての建物。
なんとなく、学校の校舎に見えなくもないけれど
今から、44年前に廃校となった校舎とは思えない。


      20140920山辺小学校05




じっくり見ると、新しい建物です。


      20140920山辺小学校11



玄関には『大網白里市 農村ふれあいセンター』と記されています。


      20140920山辺小学校16




廃校後、いわゆる公民館のような地域のコミュニティセンターとなっているようです。





玄関前の植込みの中に建つ、二ノ宮像。


      20140920山辺小学校12



やっぱり、小学校には二ノ宮像がなくっちゃ!


      20140920山辺小学校13

でも、意外に新しそうな感じがするのは、気のせい?

そして、お地蔵さんのような顔つきだし............


      20140920山辺小学校14




校庭は、それなりの広さ。
山間部と言うか、市街地から離れた里山にある小学校の
一般的な広さでしょう。

残念ながら、往時のモノと思われる遊具はありませんでした。


      20140920山辺小学校15


校庭の隅には、プレハブの倉庫(?)が数棟。
敷地の一部を (財)千葉県教育振興財団 文化財センター 中央調査事務所・大綱詰所
(あ~、長ったらしい名称) として利用されているようです。


      20140920山辺小学校06


      20140920山辺小学校07







田舎の小学校に校庭の隅によくある忠魂碑。
こちらにも、かつての正門があった辺りに建っています。
     

      20140920山辺小学校17

ちょうど忠魂碑の前で写真を撮っていたら
農村ふれあいセンターから出て来た老夫婦に声を掛けられました。

パラパラと落ちる小雨の中、傘もささずに犬を連れて写真を撮る男。
怪しい?と思ったのでしょうか?(笑)


ご主人の話では............

元々、この場所は三軒隣の大地主さんの土地だったのを
小学校建設のために譲ったと言うこと。
そして、玄関前の二ノ宮像は、以前は廃校記念碑が建っている場所近くにあったそうです。
さらには、その廃校記念碑も小学校の卒業生の有志がお金を出しあって建てたそうです。




校舎の有った場所(現在の農村ふれあいセンターの建物)の裏手は小高い台地。

その台地を貫くように、素掘りのトンネルがあります。


      20140920山辺小学校08


実際に、この素掘りのトンネルを見て、
そして中に入ってみて驚いた。


      20140920山辺小学校09



トンネルの向こうは里山へと続く、森の中の細い道。
ひょっとしたら、通学路の一部だったのだろうか?

トンネルを出て、振り返ると............


      20140920山辺小学校10

小さく見える光の先に、山辺小学校があります。
(山辺小学校の敷地に入ります。)


こんな道を通った児童も居たのだろうか......?

金谷郷、おそるべし..................





関連記事
スポンサーサイト
2014/10/07 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit