09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

び・び・びのびいすけ

廃校を訪ねて.....................増富小学校                               (2014年7月30日)(山梨県北杜市) 

7月30日 公休日

この日は山梨県北杜市廃校巡りをしました。

山梨県北杜市廃校巡り。
その第6弾となります。


旧・須玉町立 増富小学校跡 をあとにして、向かった先は..............

          北杜市立 増富小学校



増富小学校は

昭和63年     塩川ダム建設によりダム湖に沈んでしまう旧・須玉町の北小学校と
           同じく旧・須玉町の東北小学校が合併し、新たに発足し開校。
           (北小学校と東北小学校はこの時に廃校となる。
          
           校舎完成までは、北小学校を流用した。

平成16年    須玉町が町村合併により北杜市誕生。
          北杜市立増富小学校と改称。

平成24年    須玉小学校に統合され、廃校となる。


と、このような沿革となっています。



県道を挟んで、みずがき湖ビジターセンターの向いにある増富小学校。
この先が増富小学校です。


      20140730 増冨小学校18



こちらが、増富小学校の正門。


      20140730 増冨小学校01



こちらは、門柱。

北杜市立増富小学校 と表札はまだ掲げられたままです。


      20140730 増冨小学校02



門扉は閉まっていますが、隙間から中に入れるので失礼させていただきました。


遊具もしっかり残っています。

ジャングルジムにブランコ。


      20140730 増冨小学校03



グランド用のローラーは校庭に放置されていて
雨風にさらされています。


      20140730 増冨小学校04


こちらが、校舎。
鉄筋建てのちょっとお洒落なデザインの校舎です。


      20140730 増冨小学校05


      20140730 増冨小学校06



校庭側の玄関前には山梨県の小学校に多い、緯度と経度の記された校碑。


      20140730 増冨小学校07


      20140730 増冨小学校08




校舎は平成元年3月竣工。
開校が昭和63年4月だから、開校後1年経って児童はこの学び舎で学ぶことになりました。


      20140730 増冨小学校09

ちなみに、昭和63年の開校時には児童数は27名。
閉校となった平成24年(平成23年度)は5名。
そのうち2名が卒業生だったため、在校生は3名。
山梨県下で1番児童数の少ない小学校でした。
在校生3名は統合した須玉小学校に通っているそうです。





校庭の隅にある百葉箱。


      20140730 増冨小学校10


こちらは路地に面した玄関。
児童たちは、こちらから出入りしていたようです。


      20140730 増冨小学校11



そして、玄関横には体育館。
地元の方々の運動施設として活用されているようです。


      20140730 増冨小学校12




もう一度、校庭に戻ります。

校庭の逆側から改めて校舎を眺めてみます。


      20140730 増冨小学校14

たった24年で廃校となった校舎。
このまま朽ち果てていくのも勿体無い。
何か有効活用できればいいのだが、過疎化が進むこの地区では
新たな活用方法も見い出せないかもしれない..........。




先ほどとは別な遊具。


      20140730 増冨小学校13


      20140730 増冨小学校15


      20140730 増冨小学校16



それなりに標高が高いと言えども、この日は好天気。
湿度は低くても陽射しは強い。

ちょっぴり木陰で小休止。


       20140730 増冨小学校17


さて、そろそろ出かけましょう
次なる場所へと移動いたしましょう...............。


関連記事
スポンサーサイト
2014/08/27 Wed. 17:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit