FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

廃校を訪ねて.....................増富中学校 (2014年7月30日)(山梨県北杜市) 

7月30日 公休日

この日は山梨県北杜市の廃校巡りをしました。

山梨県北杜市の廃校巡り。
その第4弾となります。


東北小学校をあとにして、向かった先は..............

          旧・須玉町立 増富中学校


本来は、廃校となった小学校を中心に廃校巡りをしていますが
この増富中学校は、昭和31年に建てられた木造校舎が今尚残されていると言うことなので、
訪れるのを楽しみにしていました。


増富中学校は

昭和22年 山梨県北巨摩郡増富村に増富村立増富中学校開校。
昭和34年 増富村が須玉町に編入。
須玉町立増富中学校と改称。
平成16年 須玉中学校に統合され閉校、廃校となる。


と、このような沿革となっています。


廃校となった増富中学校ですが、現在はその施設を活用し、
工藤耀日美術館として利用されています。




こちらが、増富中学校の入口。
この坂を上れば、木造校舎が迎え入れてくれます。



      20140730 益富中学校01



こちらが、木造校舎と玄関。


      20140730 益富中学校02


      20140730 益富中学校03


      20140730 益富中学校04



58年前に建てられた校舎は、今尚、輝いて見えるような気がします。


      20140730 益富中学校05




校舎から校庭へと階段を下ってみます。


      20140730 益富中学校06



こちらが、校庭。
さすがに中学校ともなれば、部活動などがあるから
校庭はそれなりに広い。


      20140730 益富中学校07



校庭に建つ校歌の碑。


      20140730 益富中学校08




そして、廃校の碑。(閉校記念碑)


      20140730 益富中学校09


      20140730 益富中学校10



さらに、『閉校記念碑記』と記された石碑。


      20140730 益富中学校11

簡単ではあるけれど、増富中学校の沿革が記されています。

碑文によれば、昭和22年にすぐ近くにあった旧・増富小学校の校舎の一部として教場が開校し、
昭和31年に現在の地に新校舎が建てられ、
開校以来、千八百余名の生徒を送り出したらしい。



校庭から眺める校舎。


      20140730 益富中学校12



校庭が一段下がり、校舎が高台に建つ。
江草小学校と似たような構図ですが、
木造校舎はやっぱり絵になります。


      20140730 益富中学校13


      20140730 益富中学校14


      20140730 益富中学校15


校庭奥にある校門。

こちらの校門は位置的に和田集落方面から通う生徒が利用したのか?


      20140730 益富中学校17


門柱には、校名を隠すかのように白い板が貼られています。


でも、しっかり寄贈者の名前は残されていました。


      20140730 益富中学校16



校門から再び校庭へと戻ります。


      20140730 益富中学校18



やっぱり、増富中学校はこのアングルが良い!


      20140730 益富中学校19




校庭に残された閉校記念植樹の標柱。


      20140730 益富中学校20



ハナミズキを植えたようです。


      20140730 益富中学校21


この標柱を見て、何故か 一青窈 の『ハナミズキ』のメロディが浮かんできた。


♪〜♬
薄紅色の可愛い君のね
果てない夢がちゃんと終わりますように
君と好きな人が 百年続きますように..............


気がついたら歌詞を口ずさんでいました。

この歌、大好きなんだなぁ。

ひょっとしたら、この歌を聞くたびに
増富中学校のことを思い浮かべてしまうかもしれない..............。








関連記事
スポンサーサイト



2014/08/26 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit