FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

みずがき湖 (2014年7月30日)(山梨県北杜市) 

7月30日 公休日

この日は山梨県の北杜市に出かけていました。


旧・須玉町を塩川沿いに北上し、増富地区の廃校を捜しているときに
こんな看板が目に入った。


      20140730 みずかき湖23




『 確か、塩川を堰き止めてダムを作り、それで出来た人造湖があったっけ? 』

と、そんなことを思い出した。
と、言うのも昭和63年に廃校になった旧・須玉町立北小学校のことを調べていたら
塩川ダム建設により、北小学校がダム湖の底に沈んでしまったことを知った。

もう、その姿を見ることが出来ない北小学校跡。

せめて、気持ちだけでも! と立ち寄ったのが.....................


          みずがき湖


みずがき湖は塩川ダムによって出来たダム湖です。
塩川ダムは、山梨県北杜市須玉町比志、富士川水系塩川に建設されたダムです。
高さ79メートルの重力式コンクリートダムで、
洪水調節・不特定利水・かんがい・上水道・発電を目的とした山梨県営の多目的ダムです。

塩川は関東山地・金峰山に端を発し、
山梨県北杜市を流下し富士川の上流部・釜無川へ合流する一級河川である。
延長40キロメートル、流域面積は389.7平方キロメートルで、
河川勾配が急なこともあり台風などの大雨によって増水し水害をもたらした。
塩川の河川改修を実施してきた山梨県は今後の治水計画を講じる上で
川幅の拡幅による河川改修がもはや困難であるとしてダム建設を推進。
同時に、かんがい用水や上水道用水の確保と、ダムからの放流水を利用した
水力発電を併せて計画に盛り込みました。

山梨県は1970年(昭和45年)に県費を投じて予備調査を開始し、
1975年(昭和50年)より国庫補助実施計画調査に着手。
事業は1982年(昭和57年)に採択され、補償基準については1985年(昭和60年)に調印をみせる。
1989年(平成元年)より本格的な建設工事に着手し、
1997年(平成9年)より湛水を開始。1998年(平成10年)に完成を迎えた。
総事業費は490億円かかったと言われています

                    ( Wikipedia より引用、加筆修正 )



自然の湖が好きですが
ダムによって出来たダム湖も嫌いじゃありません。

自然だろうが、人工だろうが、要は風光明媚であれば良い。
素敵な風景を眺めることができればそれで良い。
そんな思いもあって旅先や出先で、『○○湖』、『△□ダム』と言った案内を見ると
ついつい立ち寄ってみたくなります。

とう言うわけで立ち寄った、みずがき湖(塩川ダム)。
ビジターセンターの駐車場に車を停めて見学です。


こちらが案内看板。


      20140730 みずかき湖01


そして、みずがき湖。


      
20140730 みずかき湖03



意外に広い
どうやら、歩いて一周は難しそう。


      20140730 みずかき湖02


      20140730 みずかき湖04



まずは、車で一周してみることに..............


塩川ダムを通り過ぎ、ビジターセンターの対岸へ。


      20140730 みずかき湖05


      20140730 みずかき湖06



湖畔に建つ案内看板。

『ヨシャーの湯』と言うらしい。


      20140730 みずかき湖07

今から440年前の甲斐の国で武田信玄公が生きていくために
必要不可欠な塩を送ってもらえなくなった(塩止め)時に
国に塩分がないかと探し回った時に発見されたのが
この冷鉱泉『ヨシャーの湯(温泉)』ということです。

昭和62年の実験でこの水1.8リットルから
コップ3分の1の塩が取れたそうです。

このヨシャーと言う言葉はこのあたり一帯にヨシやアシなどの葉がたくさん生い茂っていたことから
ヨシアシ→ヨシャーになったとされてます


      20140730 みずかき湖08


周りに人が居ないし、木製の浴槽もある
思わず入っちゃおうかな?って思ったけれど
冷鉱泉だから、ちょっと冷たい。
陽射しは暑いけれど...............

やっぱり諦めました(笑)


      20140730 みずかき湖09


近くには、こんな休憩所があったり、四阿もあります。


      20140730 みずかき湖10



とりあえず、陽射しを避けるために四阿へ退避。


      20140730 みずかき湖11

      20140730 みずかき湖12

      20140730 みずかき湖13




さらに車で移動し、塩川ダムの対岸へ。



塩川ダム遠望。


      20140730 みずかき湖14


      20140730 みずかき湖15



みずがき湖に架かる橋。
鹿鳴峡大橋と言うらしい。
この道をさらに奥へと行けば信州峠(?)


      20140730 みずかき湖16


      20140730 みずかき湖17




再び、ビジターセンターに戻り、ソフトクリームでクールダウン。

見ないふりをしている びいすけ ですが
ソフトクリームが要らないワケがない。


      20140730 みずかき湖18



『食べる~ぅ?』 の一声で寄ってきます(笑)。


      20140730 みずかき湖19



ソフトクリームをペロペロ舐める びいすけ。

この表情。
目が飛び出ています(笑)。


     20140730 みずかき湖20


      20140730 みずかき湖21



あっという間になくなってしまいました。


      20140730 みずかき湖22




さて、ソフトクリームも食べてクールダウン出来たし
ビジターセンターで新たな廃校の情報も入手できたし
次なる場所へ移動いたしましょう.......................。




関連記事
スポンサーサイト



2014/08/23 Sat. 04:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit