09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

び・び・びのびいすけ

平井家住宅  (2014年7月24日)(茨城県稲敷市) 

7月24日 公休日

茨城県稲敷市の廃校巡りをしていたこの日。
柴崎小学校のフェンス沿いにぐるっと一周している時に
こんな案内板を見かけました。

 
      20140724平井家住宅01

『 平井家住宅 ?  何それ ? 』

ちょっと気になります。




柴崎小学校の敷地内にフェンスに囲まれた一画が有り
なにやら石碑が建っています。


      20140724平井家住宅13



さらに気になります。

じっくり石碑を眺めてみると................


      20140724平井家住宅12

平井翁墓碑と刻まれています。

これって平井家の関連のようです。

ならば、その平井家っていうやつを見に行ってやろう!!


と、足を伸ばして立ち寄った先は...........平井家住宅



平井家住宅は

昭和51年2月に、国から重要文化財の指定を受けました。
平成13年1月から発足解体修復工事が進められ、
平成15年3月に修復が完了しました。

平井家住宅の建築された年代は不明ですが、
建築の構造が古いことや、平井家先祖の記録、
新利根川が開削された時代背景などから、
江戸時代の寛文年間(西暦1661年~)には建てられたと考えられています。

墨書があったと伝えられる元禄年間頃に、土間を増築したとみられ、
太い欅の柱を入れています。
解体修理はこの時期の形式に復原されています。

建物規模は間口19.2メートル、奥行9.7メートルで、
平面積約182平方メートルで、ほぼ長方形の平面をもち、
土間の東側北半部が張り出してカマドを据えています。
屋根は寄棟造り。茅葺きで茅は近くの逢善寺茅場で採れる
しま茅が使われています。

           (稲敷市観光協会HP より抜粋)



この辺りでは有名な(?)観光地なようで、駐車場も完備されて
案内看板もしっかり設置されています。

      20140724平井家住宅02



この看板を見て、びっくり!

国指定の重要文化財らしい。

      20140724平井家住宅03



平井家の前にはしっかりと説明看板が建てられ
200円の入場料が必要らしい。


      20140724平井家住宅04


      20140724平井家住宅05



開館日は、毎週火・水・木の3日間
開館時間は、午前9時から午後4時まで

この日は、7月24日 木曜日
時刻は、午前10時ちょっと

なのに、門はしっかり閉ざされ、施錠されています。

どうやら、見学するには平井家か稲敷市歴史民俗資料館に電話して
鍵を開けてもらわなければいけないようです


      20140724平井家住宅06



門柱には、しっかりと 『平井』 という表札。
(平井家住宅だから、平井っていう表札は当たり前なんですが..........)


      20140724平井家住宅07



門扉越しに眺める平井家住宅。


      20140724平井家住宅08


見学したいけれど、門はしまっているし、
わざわざ電話をするのも面倒だし、
どうも犬連れじゃ見学できそうな雰囲気じゃない

外から眺めるだけで、とりあえず満足することにいたしましょう


平井家」住宅と路地をはさんだ反対側に
更地があって石碑が建っています。

よ~く見ると、 内藤蔵之丞跡地 と記されています

      20140724平井家住宅09


iPhoneで調べてみたけれど、ググっても出てこない.........


      20140724平井家住宅10


確かに跡地だから何もない


      20140724平井家住宅11


この柴崎の地の新田開発に貢献した人の住居跡だったのでしょうか.....?


疑問符を頭に抱きながら、この柴崎の地をあとにする事にしました................。






関連記事
スポンサーサイト
2014/08/14 Thu. 17:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit