07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

び・び・びのびいすけ

廃校を訪ねて...............太田小学校                                (2014年7月24日)(茨城県稲敷市) 

7月24日 公休日

この日は茨城県稲敷市廃校巡りに出かけました。

稲敷市は2005年(平成17年)に
江戸崎町・新利根町・東町・桜川村が合併して発足しました。


2014年(平成26年)春に、旧・新利根町域にあった小学校3校が統合して
新たな小学校が誕生し、残念ながら3校は廃校となってしまいました。


そんな3校を巡ってみました。
最後に訪れたのは.....................

          稲敷市立太田小学校


太田小学校は


明治6年 太田村域に小学校開校。

          ↑
      この間の沿革が不明です。
          ↓

昭和22年     太田村立太田小学校と改称。
昭和30年     柴崎村・根本村・太田村が合併して新利根村が発足。
            新利根村立太田小学校と改称。
平成8年      新利根村が町制施行し、新利根町となる。
            新利根町立太田小学校と改称。
平成17年      新利根町、江戸崎町、東町、桜川村が合併し、稲敷市が発足。
           稲敷市立太田小学校と改称。
平成26年      根本小学校、柴崎小学校、太田小学校が合併し、
            新たに新利根小学校が発足し、廃校となる。


      と、このような沿革となっています。



校門脇のフェンスにこんな横断幕が掲げられ、いきなりの驚きです。


      20140724 大田小学校01



こちらが、太田小学校の正門


      20140724 大田小学校02



門柱には校名を隠すように黒いテープが貼られています。


      20140724 大田小学校03

確かに廃校となってしまったから、太田小学校は存在しないことになっているけれど
わざわざ校名を覆い隠す必要があるのだろうか..........?

どうも稲敷市の考え方がわからない。
他に流用が決まって、流用先の施設になったのなら致し方ないことなんですけど
見た感じ、そんな気配はなさそうです。



門扉はしっかり閉ざされ、施錠がしてあり中に入れそうもありません。
じっくり見学したかったのですが、仕方ない。

フェンスに沿ってぐるっと一周することにいたします。


      20140724 大田小学校10



正門脇にある掲示板。


      20140724 大田小学校06



フェンス越しに眺める校舎。


      20140724 大田小学校04


      20140724 大田小学校05



望遠で校舎にぐっと寄ってみます。

先ほどと同じ横断幕が貼られていました。


      20140724 大田小学校07



ついでに、校舎の玄関も望遠で撮影。
見づらいですが、玄関の庇に掲げられた太田小学校の校章。


      20140724 大田小学校13



校庭の隅に残る遊具類。

近寄れないので、いずれも望遠での撮影です。


      20140724 大田小学校08


      20140724 大田小学校09


      20140724 大田小学校11


      20140724 大田小学校12


      20140724 大田小学校14




石碑の背面。
正面が確認出来ないから確かな事は言えないけれど
新しくはないから、おそらく開校百周年の碑でしょうか?


      20140724 大田小学校15



こちらも背面からの像。
姿から、これは二ノ宮像に間違いない!


      20140724 大田小学校16


う〜ん、正面から拝めなくて残念。


フェンス越しでも充分だと思っていたけど、
気になるモノを見つけちゃうと、やっぱり中に入りたくなっちゃいます。
人間のエゴと言うか、欲望は限りない(笑)。

でも、いつか自由に見学できる日が来るといいなぁ..............。




関連記事
スポンサーサイト
2014/08/15 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit