07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

び・び・びのびいすけ

伊東八景 《 小室山公園 》 (2014年7月1日)(静岡県伊東市) 

7月1日 公休日

静岡県伊東市には伊東八景という景勝地があります。



伊東八景とは

伊東の魅力を存分に味わってもらおうと選定された「伊東八景」は、
市内に数ある景勝地の中から厳選された、伊東を語る上で欠かせない八つの名所群です。
風光明媚な当地ならではの、山あり海あり湖湖川ありのバラエティ豊かなラインナップ。
四季折々、様々な色彩に満ちた風景で、旅人を温かくお迎えいたします。

                      (伊東市HPより抜粋)

八景の景勝地として挙げられたのは

大室山
一碧湖
小室山
松川
オレンジビーチ
巣雲山
汐吹海岸
城ヶ崎海岸

となっています


伊東八景の汐吹海岸をあとにして
次に訪れたのは..................................小室山


小室山のある辺りは小室山公園となっています

小室山公園

標高321mの小室山を中心とした自然公園です。
麓から山頂までの観光リフトで着いた山頂は美しい草原となっており、
パノラマ展望台などから相模湾に浮かぶ伊豆七島や天城連山など、
360度の景観を楽しむ事ができます。
小室山のふもとは、春に丘の上に赤いジュータンを敷いた様に咲乱れる40種10万本のつつじや、
1,000種4,000本の椿が10月中旬から4月中旬にかけて咲きほこるつばき園、
公園の随所にある桜など、一年中楽しめる花の名所となっています。

                  (伊東市観光協会HP より抜粋)


実は、伊東市には大室山と小室山があり
大室山は何度か行ったことがありましたが
いつも近くを通るのですが何故か小室山は素通りで、
今回が始めてとなります。

小室山一帯は小室山公園として管理されているようです。
駐車場に車を停めて、いざ小室山公園を散策開始です。


      20140701小室山公園01



小室山公園は、ツツジの名所らしく、ツツジ園がきちんと管理されています。
時期的にツツジの季節じゃありませんがこのツツジ園を見れば、
ツツジの季節には一面の花が咲き誇っていることでしょう。


      20140701小室山公園04


こちらは庭園。
四阿も有ったりして、池の周辺には桜の木が有ったりして
桜の花やツツジの花の時期に来れば、やっぱり色々楽しめそうです。


      20140701小室山公園02


      20140701小室山公園03




ツツジ園からさらに歩いて数分の所にレストハウスがあり、
そこからリフトに乗れば小室山の頂上まて簡単に行けるそうです。


レストハウス前のバスのロータリーなある石碑。
ついつい石碑があると、カメラを構えてしまいます。


      20140701小室山公園05


      20140701小室山公園06



レストハウス(リフト乗り場)に行ったら、リフトに乗れるのは小型犬までだそうで
『何キロですか?』と聞かれ、思わず『10キロです』と答えた もっちゃん。
先方はしばらく考えこんだ後、『ごめんなさい』と言われたらしい。

どうやら、小型犬とのボーダーラインは10キロのようです。(笑)



大室山でも抱っこならリフト可と言う知識が有ったから
小室山でリフトを断られるとは思ってもいなかったので
ちょっぴりショック。
でも気を取り直し、園内マップを参考に頂上まで歩いて行くことにしました。
(15分ほどの歩きになります。)


      20140701小室山公園07




この道が登頂路。
頑張って歩きまっしょい!


      20140701小室山公園08



一応、看板もあるから迷わないでしょう(笑)。


      20140701小室山公園09



ロングリードで快調に闊歩する びいすけ 。


      20140701小室山公園10



頂上はまだまだ先のようです。


      20140701小室山公園11



頂上まで、あと少し。
この階段を上がり切れば、頂上のようです。


      20140701小室山公園12





無事、頂上へ到達。


      20140701小室山公園13




こちらが展望デッキ。

ちょうど相模湾側に突き出て眺めるような感じです。


      20140701小室山公園15



展望デッキから眺める相模湾。


      20140701小室山公園14



生憎、富士山方面は厚い雲に覆われ、視界も今一歩。
もちろん富士山を眺めることは出来ませんでした。

雲一つ無く晴れ渡ったいれば、
この方角に富士山が見えるらしい。

私 と びいすけ との2ショット写真。
考えとみたら、2ショット写真って余り撮ったことが無い。
ある意味、貴重かも?(笑)。


      20140701小室山公園16



びいすけ は もっちゃん とこの建物内に入って行こうとしましたが、
何やら美術館らしく、ワンコNGとのことでした。


      20140701小室山公園17



小室山から眺める大室山。


      20140701小室山公園18






さあ、今度は一気に下山しましょう。

何故か、前に行きたがる びいすけ 。


      20140701小室山公園19




麓に下りる途中にある 恐竜広場。

恐竜広場と言うだけあって、恐竜のオブジェが有ります。



って言うか、マンモスって恐竜?(笑)。


      20140701小室山公20



何故か、マンモスの前で転がる びいすけ 。


      20140701小室山公21



こちらは、トリケラトプス。


      20140701小室山公22




これは、なんだっけ?


      20140701小室山公23



これもなんだっけ?


      20140701小室山公24

恐竜はあんまり詳しくないんだよなぁ..............



これは有名。
ティラノザウルスですね。


      20140701小室山公25



何故か、ティラノザウルスの前でも転がる びいすけ 。


      20140701小室山公26




芝生がいい匂いでもするんだろうか?


      20140701小室山公27





麓のレストハウスに戻ったころには、額にうっすらと汗。

そうなれば、コレの出番です。


ニューサマーオレンジソフトクリーム。


      20140701小室山公28


小室山レストハウス限定の つつじソフトクリーム と言うモノもありましたが
こちらのソフトが大正解。

さっぱりしていて、口当たりが良い。



『 びいすけ 、欲しい〜?』って、要らない訳がない(笑)。


      20140701小室山公29



この恍惚の表情(笑)。


      20140701小室山公30



ソフトクリームで多少クールダウン出来たし、
時刻もいい塩梅で15時近くになったから
そろそろ本日のお宿に移動いたしましょう。
(って言っても、いつものお宿になりますが................)





関連記事
スポンサーサイト
2014/07/22 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit