07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

び・び・びのびいすけ

伊東八景 《 汐吹公園 》 (2014年7月1日)(静岡県伊東市) 

7月1日 公休日

静岡県伊東市には伊東八景という景勝地があります。



伊東八景とは

伊東の魅力を存分に味わってもらおうと選定された「伊東八景」は、
市内に数ある景勝地の中から厳選された、伊東を語る上で欠かせない八つの名所群です。
風光明媚な当地ならではの、山あり海あり湖湖川ありのバラエティ豊かなラインナップ。
四季折々、様々な色彩に満ちた風景で、旅人を温かくお迎えいたします。

                      (伊東市HPより抜粋)

八景の景勝地として挙げられたのは

大室山
一碧湖
小室山
松川
オレンジビーチ
巣雲山
汐吹海岸
城ヶ崎海岸

となっています


今回訪れたのは...............汐吹海岸


汐吹海岸は、伊東港から川奈港へ向かう途中にある。
沖に手石島を望む汐吹海岸の一番のみどころ は汐吹岩。
潮の干満によって洞穴から潮が吹き上がります。


汐吹海岸の一帯は汐吹公園となっています。
汐吹公園の駐車場に車を停めて、汐吹公園の散策といたしましょう。


      20140701汐吹海岸01



まずは、公園案内図で公園全体を把握。


      20140701汐吹海岸02


汐吹岩の石碑の前で記念撮影。


      20140701汐吹海岸03




箱根では雨に降られましたが
なぜか、ここ伊東では好天気。

ロングリードで びいすけ の好きなように歩かせてみます。



ここが汐吹岩。


      20140701汐吹海岸04

この岩の窪みに波が入り波が入り
反動で汐が吹くということらしい。

当然、波の潮位によって汐が吹いたり、吹かなかったりするわけで
この日は(と言うか、この時間帯は残念な結果の方でした。

でもそんなことは気にしません。

いいんです!  びいすけ の笑顔があればいいんです。(笑)


      20140701汐吹海岸05


      20140701汐吹海岸06


      20140701汐吹海岸07


汐吹岩までは遊歩道が整備され、足元を気にしなくても行けます。


      20140701汐吹海岸08



遊歩道のロープの切れ目から岩場の海岸へも散策できます。


      20140701汐吹海岸09


      20140701汐吹海岸14



水(波)を怖がる びいすけ ですが
岩場は大丈夫のようです。


      20140701汐吹海岸10


海岸からちょっと沖合には名前も知らない小さな島


      20140701汐吹海岸11



多少の雲はあるものの、太陽も顔を覗かせ
とてもいい天気。
そして波は穏やかです。


      20140701汐吹海岸12


穏やかな潮風をいっぱい吸って、気分もリフレッシュ。

箱根の山では天気の神様に見放されていましたが
ここ伊東の海では天気の神様が情けを授けてくれたようです。


      20140701汐吹海岸13


せっかくの好天気
このまま本日の宿に行っても勿体無い。

もうちょっと寄り道してから、お宿に行きましょう。
と言うことで、次なる場所へと移動いたしましょう................。






関連記事
スポンサーサイト
2014/07/21 Mon. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit