07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

び・び・びのびいすけ

雨の芦ノ湖     (2014年7月1日)(神奈川県足柄下郡箱根町) 

7月1日 公休日


富士山の眺望を期待して伊豆方面へ1泊旅行へ出掛けた初日。

当初は、沼津市の眺望ポイントを巡る予定でしたが
もっちゃん のリクエストもあって、箱根の杓子峠を目指すことにしました。

御殿場ICで東名高速を降り、箱根方面を目指します。
杓子峠は芦ノ湖から芦ノ湖スカイラインでアプローチします。
芦ノ湖へ向かう坂道をアクセルべた踏みで運転していると
フロントガラスにポツリと雨粒が..............。
確かに曇り空だったけど、雨は無いんじゃない?

芦ノ湖畔の桃源台に着いた時には、本降りとは行かないけれど
ポツリ、ポツリと冷たい雨が降り出した。


      20140701芦ノ湖01


せっかく、芦ノ湖の桃源台に来たのだから
ちょこっと散策して行こうか?
時折顔に当たる雨粒を気にすることもなく
桃源台駅脇の湖畔の園地を散策しました。


      20140701芦ノ湖02


次第に雨足が強くなり始めたので、四阿に退避。


      20140701芦ノ湖03


雨さえ無ければ、湖畔の森の遊歩道。
それなりに雰囲気はあるんだけどなぁ.......。


      20140701芦ノ湖04



一方、雨宿りの四阿の中では、またまた もっちゃん からオヤツを貰う びいすけ 。

まずは、座って待て!


      20140701芦ノ湖05



そして、『ちょ〜だい!』のポーズ。


      20140701芦ノ湖06


しっかり、オヤツを貰っていました。



このまま雨の芦ノ湖スカイラインを走っても富士山の眺望は期待できそうも無い。
と言うことで、杓子峠は断念。

芦ノ湖から一度R1に出て、三島経由で沼津に行っても良し、
小田原経由でそのまま伊東に行っても良し
天気の状況次第で臨機応変に行動したしましょう。


芦ノ湖の湖畔を移動中、雨はあがった。
しかし、雲は厚くとても富士山は見えそうもない。

とりあえず元箱根の芦ノ湖湖畔で一服。


      20140701芦ノ湖07


      20140701芦ノ湖08


      20140701芦ノ湖09


      20140701芦ノ湖10

箱根に来るのも久しぶり。
びいすけ は初めてになります。

そして数少ない箱根の思い出、記憶を紐解くと
雨が多かった気がする。

って言うことは箱根の天気とは相性が悪い?(笑)


この雲が西方面から流れてきているから
箱根越えは雲に向かって行くことになる。


      20140701芦ノ湖11



と言うことで、ゆっくり散策したい気持ちを押さえ
箱根散策は、またいずれの機会の楽しみにして
芦ノ湖から足早に去って行くのでありました..............。



関連記事
スポンサーサイト
2014/07/20 Sun. 14:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit