09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

び・び・びのびいすけ

高岡陣屋  (2014年6月20日)(千葉県成田市) 

6月20日 公休日

成田市の高岡地区。
旧・下総町の高岡地区の国道356号線沿いにJA香取があります。
このJA香取のある辺りが、かつての高岡陣屋跡だと言われています。


高岡陣屋は

高岡藩の陣屋です。
高岡藩は、寛政17年(1640)に初代 井上政重に始まり、
11代正順まで231年間徳川幕府の譜代大名として続きました。

ここに陣屋が置かれたのは、延宝3年(1675)3代井上政蔽のときと言われています。
この陣屋の大手門だった所に現在は、天満宮の鳥居があり、
その傍らに「高岡陣屋之蹟」の碑が立っています。
この碑は昭和17年に青野巖さんが建てた碑です
。陣屋内は現在、農協や民家が立っていますが、
今でも陣屋の周囲に巡らした堀の跡を見ることができます。
 
              (千葉県HPより抜粋)





こちらが、高岡陣屋縄張り図



      高岡陣屋縄張り図

          ( 余胡くんのホームページ よりお借りしました)



国道沿いに建つ高岡陣跡の石碑。
前述の様に個人が建てられたものです。


      20140620高岡陣屋01


石碑は鳥居と並ぶように建てられています。


この鳥居は三峰神社。
鳥居の奥に見える土壇が三峰神社。
成田市のHPでは天満宮とされていますが、三峰神社が正しいようです。)


      20140620高岡陣屋02



こちらが、三峰神社の入口。


      20140620高岡陣屋03



この辺りが、周りより一段高くなっていて、
かつて陣屋の大手門が有ったらしい。


      20140620高岡陣屋04



土壇には3つの祠があり、真ん中が三峰神社。


      20140620高岡陣屋05



三峰神社の前にて。


      20140620高岡陣屋06


      20140620高岡陣屋07


      20140620高岡陣屋08


 
藩庁の御殿や書院、藩主の住居があった陣屋の主要部は
JA香取の敷地や個人の宅地と改変され、
堀は埋められ、当時の遺構は全くと言っていいほど隠滅し、
当時の面影は全くありません。

残念と言えは残念ですが、山城ならともかく
江戸時代以降、すなわち近世の陣屋跡は役所になっていたり、
学校になっていたりと、往時の姿を残している方が珍しい。

まぁ、こんなものだと思うしかないでしょう..............。






関連記事
スポンサーサイト
2014/07/13 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit