FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

廃校を訪ねて.........................十余三小学校跡                             (2014年6月20日)(千葉県香取郡多古町) 

6月20日 公休日


日本寺をあとにして、多古町から成田市経由で帰ることにしました。
と言うのも、成田市に立ち寄りたい場所が何ヶ所も有ったのと、
成田市との境に近い、多古町の十余三地区に20年ほど前に廃校になった
学校跡地が在ると知り、向かった先は.....................

          多古町立十余三小学校跡


十余三小学校の詳しい沿革は不明です。
ネットで色々と調べましたが、見つからず
平成5年に久賀小学校と統合し、廃校となりました。


多古町から成田市(旧大栄町)へ向かう県道沿いに十余三小学校跡地はありました。


      20140620十余三小学校跡02



こちらが、かつての正門。
表札はとっくに外され、残っていません。


      20140620十余三小学校跡03



児童の卒業制作のオブジェか?
はたまた、単なる銅像の類か?
正門脇の茂みの中にひっそりと隠れています。



      20140620十余三小学校跡04


こちらは、児童の卒業制作。
台座だけ残っていて、肝心の本体が無い。


      20140620十余三小学校跡05



そして草の中に埋もれている校歌の碑


      20140620十余三小学校跡19




何故か正門を入った敷地内に古い石造りの道標があります。

『南ハ たこ 八日市場』と記されています。
要するに、南方向に多古町、八日市場市(現・匝瑳市)が在ると言うことですが
何故に小学校の敷地内にあるのでしょうか?


      20140620十余三小学校跡07



校舎は既に解体されてしまっているから
校庭跡はやけに広く感じます。


      20140620十余三小学校跡06




校庭に残された遊具類。


その形、錆具合。
どれを取っても昭和の香りが漂います。


      20140620十余三小学校跡01

      
20140620十余三小学校跡08


      20140620十余三小学校跡09


      20140620十余三小学校跡10

明らかに、十余三小学校時代の産物ですね。


校庭には当時のシンボル、桜の木が残っています。


      20140620十余三小学校跡11

子供たちは、この桜の木をぐるっと囲んで新入生歓迎会で
ダンスを踊ったらしい。
いわゆる、フォークダンスみたいなものですね。

(その様子はこちらに載っています。)



子供たちが輪になってダンスを踊った校庭も
今では、パークゴルフ場となっています。

ゲートボールに近い競技のようなので
もっぱら老人たちの遊技場といった感じでしょうか.....?


      20140620十余三小学校跡12



芝生もちょっぴりあって、 びいすけ も気持ち良さそう。


      20140620十余三小学校跡13


      20140620十余三小学校跡14


      20140620十余三小学校跡15


      20140620十余三小学校跡16




かつて、校舎が建っていたと思われる辺りは、
多古町ふれあいセンターと言う園芸店になっています。
この奥に植木があるようです。

      20140620十余三小学校跡17



こちらは、十余三小学校時代の藤の木。

ふれあいセンターのおばちゃんの話では
十余三小学校時代の名残はこの藤の木と
校庭跡に残る3本の桜の木だそうです。


      20140620十余三小学校跡18




3本の桜の木の1本は、先ほどの桜の木


そしてこちらが2本目の桜の木


      20140620十余三小学校跡20



そしてこちらが3本目の桜の木

ここでも何故か? いきなりゴロ~んと転がる びいすけ 。


      20140620十余三小学校跡23



いやぁ~、芝生が気持ち良いのか?
服が汚れるとか、体に虫が付いちゃうかも?とか
細かいことを気にするのはやめましょう..........(笑)


      20140620十余三小学校跡21


      20140620十余三小学校跡22



しばし、転げまわる びいすけ を眺めながら
ロングリードにしておけば良かったとちょっぴり後悔。


廃校の牌も二ノ宮像もないけれど
3本の桜の木がこの学校に関わった人々の思い出であり
この3本の桜の木がある限り、いつまでも忘れられないことだろう.................。





関連記事
スポンサーサイト



2014/07/09 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit