09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

び・び・びのびいすけ

廃校を訪ねて..............浜沢小学校                                  (2014年6月2日)(山梨県上野原市) 

6月2日 公休日

この日は山梨県上野原市廃校巡りに出かけました。


平成17年に北都留郡上野原町と南都留郡秋山村が合併して
新たに上野原市が発足しました。
旧・秋山村には、かつては3つの小学校がありました。
押し寄せる少子化と過疎化の波をモロに受け
平成13年に3校を統合して新たに秋山小学校を開設。
3校は廃校となっています。

と言うことで、最初に訪れたのは..............

          旧・秋山村立 浜沢小学校


浜沢小学校は

明治8年    浜沢学校として学校創立
明治20年    秋山第一尋常小学校の分教場となる。
昭和22年    秋山村立栗谷小学校浜沢分校と改称する。
平成元年    秋山村立浜沢小学校として栗谷小学校より分離独立
平成13年    栗谷小学校,桜井小学校,浜沢小学校が統合され
          秋山小学校が発足するため、閉校となる


と、このような沿革となっています。


旧・秋山村のはずれ、都留市に近い県道沿いに浜沢小学校はありました。


      20140602浜沢小学校01


こちらが、沢松小学校正門


      20140602浜沢小学校02



石造りの門柱

向かって右側の門柱には  秋山村立

      20140602浜沢小学校03



そして、左側の門柱には 浜沢小学校 の表札


      20140602浜沢小学校04



門柱は平成2年のモノのようです。


      20140602浜沢小学校20



校庭から眺めた正門

      20140602浜沢小学校07



浜沢小学校の校舎全景


      20140602浜沢小学校05


      20140602浜沢小学校08



別なアングルから


      20140602浜沢小学校23



こちらが体育館


      20140602浜沢小学校06



こちらが、校舎の正面玄関


      20140602浜沢小学校11




玄関に掲げられた表札


      20140602浜沢小学校10




玄関に掲げられた校章


      20140602浜沢小学校09



校舎前には、開校記念碑。

明治8年に開校した地元の学校が、栗谷小学校の分校となり
長年、単独光としての独立を望んでいた地元民の思いが
文面として刻まれています。


      20140602浜沢小学校12



石碑はもう一基あり、昭和57年に完成したこの校舎の記念碑です。


      20140602浜沢小学校13



そして、ここにも緯度・経度の記された校碑がありました。

本当に山梨県下の小学校にはこの校碑が多い。


      20140602浜沢小学校14



雑草に覆われた遊具類


      20140602浜沢小学校15


      20140602浜沢小学校16


      20140602浜沢小学校17


      20140602浜沢小学校18


      20140602浜沢小学校19


この状態だと、近隣の子供たちも、もうここでは遊んでいないようですね。


体育館の1階部分は駐車場だったようですが
今は廃品の倉庫っと言うか、
不要になってしまった椅子等が無造作に積まれています。


      20140602浜沢小学校21



体育館の前にひっそりと置かれていた遊具


      20140602浜沢小学校22

確か、私の小さい頃にこんな遊具で遊んだ記憶があります。


平成元年に本校から独立し、分校から単独校へ分離独立し
地域の名を冠して開校した浜沢小学校。
独立開校から12年、そんな住民の心の中の思いとは裏腹に
少子化と過疎化の波の中、残念ながら廃校となってしまいました。

あの開校記念碑の文面を読んじゃったから
余計に地域の方々の無念さがわかるような気がします

廃校記念碑が無かったのは、そんな経緯もあるのだろうか...........?


 

 
関連記事
スポンサーサイト
2014/06/27 Fri. 00:03 | trackback: -- | 本文: -- | edit