FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

廃校を訪ねて..............西小学校和見分校                             (2014年6月)(山梨県上野原市) 

6月2日 公休日

この日は山梨県上野原市廃校巡りに出かけました。


平成17年に北都留郡上野原町と南都留郡秋山村が合併して
新たに上野原市が発足しました。
旧・上野原町の山間部にあたる地区にあった小学校は
押し寄せる少子化と過疎化の波をモロに受け
平成23年に4校、平成24年に2校、平成26年に1校、廃校となっています。


大鶴小学校をあとにして次に訪れたのは..............

          上野原市立西小学校和見分校


和見分校は

明治6年    桑久保村に桑窪学校が開設され、和見村に桑窪学校の分教場が設置される。
明治8年    野田尻村、桑久保村、芦垣村、和見村が合併して甲東村となる。
明治19年   小学校令により桑窪尋常小学校和見分教場と改称。
明治22年   甲東尋常小学校和見分教場と改称。
昭和22年   学制改革により甲東村立甲東小学校和見分教場と改称。
昭和30年   甲東村が近隣の町村と合併し上野原町が発足。
         上野原町立甲東小学校和見分校と改称。
平成17年   上野原町が秋山村と合併し上野原市が発足。
         上野原市立甲東小学校和見分校と改称。
平成23年   高東小学校、大目小学校、沢松小学校、四方津小学校が統合、
         新たに西小学校が発足、
         上野原市立西小学校和見分校となる。
平成26年   本校に統合され、廃校となる。

   と、このような沿革となっています。


かつての和味村、現・上野原市の和見地区。
山深き上野原市のさらに奥地になります。


和見集落はこんな感じの所です。

      20140602和見分校16



この坂を上った先が和見分校

      20140602和見分校01



近代的なデザインである校舎。

でも山奥の分校だからこじんまりとした校舎です。


      20140602和見分校02


      20140602和見分校08




廃校記念碑はありませんでしたが、校庭の一角に校碑が建っています。
小学校の緯度経度が記された校碑。

なぜか、山梨県下の小学校にはこの校碑が多い。

      20140602和見分校03


廃校時には上野原市立西小学校の分校でしたが
その歴史のほとんどが甲東小学校の分校だったから
甲東小学校和見分校の遺構が多い。


      20140602和見分校04


いずれ、廃校になる予定だったから、西小学校に名称を変えても
諸々の書き直し、訂正は充分じゃなかったみたいです。



こちらは、校舎の玄関。

      20140602和見分校05



玄関の表札も 甲東小学校和見分校 のままでした。


      20140602和見分校13



猫の額と言うわけじゃないですが、お世辞にも広いとは言えない校庭には
数ヶ月前まで、子供たちが遊んでいた遊具。


      20140602和見分校06


      20140602和見分校07


      20140602和見分校09


      20140602和見分校10



校庭で何かを見つめる びいすけ 。


      20140602和見分校11



      20140602和見分校12




視線の先には、誰も遊ばなくなった子供用のバスケットボールのゴール。


      20140602和見分校14



そして、ゴールの前に転がっているボール。
なぜかさみしげな感じがしました。


      20140602和見分校15


さすがに、このボールで遊ばせる気にはなりませんでした。



廃校時には、5名の児童しか居なかった和見分校。
静かに137年間の歴史の幕を下ろしたようです。






関連記事
スポンサーサイト



2014/06/22 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit