07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

び・び・びのびいすけ

妙見神社 《富里・中沢》 (2014年4月11日」)(千葉県富里市) 

4月11日 公休日

午前中に 佐倉チューリップフェスタ と 吉高の大桜 を見に行ったこの日、
午後からの予定決めていなかったので、
以前から気になっている場所に出掛けることにしました。

まずは、国道296号線を走り、富里市へ。

向かった先は 妙見神社《富里・中沢》


富里市には、中沢城址と言う中世の城跡があります。
その中沢城址の近くに妙見神社は鎮座していました。

源頼朝の鎌倉幕府樹立に貢献し、北総地区を中心に
房総半島一帯を勢力下に置いた千葉氏。
その千葉氏の一族の城には鬼門となる北東に
一族の守り神として、妙見社を祀ったと言われています。

そして、その妙見神社に千葉氏の家紋の一つでも残っていればと、
最近は意識して、妙見神社巡りをしています。

(あっ! 決して神社巡りが趣味じゃないですから..............)
(『月星紋』と『九曜紋』に出会いたいだけですから............)



と言うわけで、こちらが妙見神社。


      20140411妙見神社富里11


      20140411妙見神社富里01



年季の入った木製の鳥居。


      20140411妙見神社富里02



鳥居に掲げられた神額には、読みにくいのですが
『北辰妙見宮』と記されています。


      20140411妙見神社富里03



この石段を上がれば本殿です。


      20140411妙見神社富里04


こちらが本殿

      20140411妙見神社富里05



本殿の扁額は何やら武士の絵のようです。
千葉氏の何かなのでしょうか......?


      20140411妙見神社富里06



もう一つの扁額は 妙見神社 の文字。


      20140411妙見神社富里07




本殿で びいすけ も凛々しく座ります。


      20140411妙見神社富里08


狭い境内にポツンと建つ石碑

月の文字は読めるのですが.......そのあとが判らない。


      20140411妙見神社富里09


屋根や瓦に千葉氏の家紋(月星紋、九曜紋)が無いか?と探してみましたが
残念ながらありませんでした。


      20140411妙見神社富里10


近くに中沢城址があるだけに期待をしましたが、残念でした。

なかなか千葉氏の家紋、特に『月星紋』に出会うのは難しいようです........。





関連記事
スポンサーサイト
2014/05/05 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit