07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

び・び・びのびいすけ

廃校を訪ねて..............岩和田小学校   (2014年4月7日)(千葉県夷隅郡御宿町).. 

4月7日 公休日

この日は、御宿海岸目指して朝早くから行動していました。
とは、いいながらも市原市、大多喜町の廃校巡り、
さらには粟又の滝にも足を伸ばして道草のオンパレード。

御宿町には14:00過ぎに到着しましたが

その足で訪れたのは、御宿町立岩和田小学校


岩和田小学校について、ネットで調べてみましたが
情報はほとんど得られませんでした。
創立時期など詳しい沿革は不明です。

平成19年  御宿小学校と統合して廃校となった小学校です。




正門となる校門にはネットが貼られ、正門からは中に入れないので
体育館脇から校庭に入ります。




ありがちですが、廃校となった跡地が地域の避難場所に指定されている現実の中、
こちらもご多分に漏れず、しっかりと避難場所に指定されています。

      20140407岩和田小学校01


避難場所に指定されてはいるものの、
海抜が13m。
それって20mの高波が来たら、アウトってことなんじゃないのかな?


      20140407岩和田小学校02


こちらが岩和田小学校全景。
全景といっても見えるのは体育館。
校舎は体育館の背後に建っています。


      20140407岩和田小学校08


      20140407岩和田小学校20



こちらが正門
ネットが貼られていて出入りができないようになっていて
この位置からしか撮影できません。


      20140407岩和田小学校09



本来ならば、石段を上って校門をくぐる......
そんな通学風景だったんですね。


      20140407岩和田小学校10



こちらは廃校の記念碑。
しかし、沿革は刻まれておらず、
校歌が刻まれていました。

ひょっとしたら、裏面に沿革が刻まれていたのかな?

しかし、この手の石は反射しちやうからカメラ泣かせです。

どのアングルからでも反射しちゃいます。

      20140407岩和田小学校03


      20140407岩和田小学校04



カメラを構えた自分が映ってます。


      20140407岩和田小学校05



こちらは、ご存知! 二ノ宮さん。
やっぱり、小学校にはこれがなくっちゃ!

まして、廃校にはこれが残されていると一味違います。


      20140407岩和田小学校06




逆光で表情が今一歩掴めません。


      20140407岩和田小学校07


校門脇はこんな感じ。
廃校の碑、二ノ宮像と並んでいます。


      20140407岩和田小学校11



校庭の隅には子供たちが遊んだ遊具。


      20140407岩和田小学校12


      20140407岩和田小学校13



廃校となっても校庭の広場は、
この辺りに住む子供たちの遊び場になっているようです。
この日も子供たちが遊んでいました。


      20140407岩和田小学校14




こちらが校舎。


      20140407岩和田小学校15



各特別室の表札はそのまま残されていました。


      20140407岩和田小学校16


      20140407岩和田小学校17


      20140407岩和田小学校18




2階建ての鉄筋校舎
ほとんどが特別教室のため、手前の駐車場となっている更地にも
ひょっとしたら、校舎があったのかもしれません。
(校舎を解体して、更地にして駐車場としているのかな?)


      20140407岩和田小学校19



かつては岩和田村であった岩和田集落。
岩和田港という漁港を持ち、漁業と共に繁栄してきた集落。

しかし時代の流れ、少子化の波には勝てず地域の小学校が廃校となってしまった。

これも時代の流れと言ってしまえば、一言で済んでしまうけれど
何となく、寂しいものです............




 
関連記事
スポンサーサイト
2014/05/01 Thu. 17:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit