09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

び・び・びのびいすけ

廃校を訪ねて...............老川小学校会所分校  (2014年4月7日)(千葉県夷隅郡大多喜町) 

4月7日 公休日

この日は御宿海岸を目指して、朝早く自宅を出たものの
市原市、大多喜町の廃校巡りという道草をしていました。

大多喜町も近年の少子化により、多くの廃校があります。

老川小学校をあとにして、訪れたのは........大多喜町立老川小学校会所分校


会所分校は

昭和22年    老川小学校会所分校として設立。
平成13年    本校と統合され廃校。

養老渓谷のさらに奥、山あいの集落にできた分校でしたが
時代の流れとでも言うべきか?
少子化の影響で廃校となったそうです。
ちなみに廃校時の児童数は11名だったそうです。


こちらが会所分校。
昭和22年に建てられた木造校舎。

      20140407会所分校跡01


平成13年に廃校となりましたが、校舎は取り壊されることもなく
地元の方々の尽力で保存され、土、日曜、祝日限定ですが
『手打そば もみの木庵』として、美味しい蕎麦を提供しているようです。


      20140407会所分校跡02


平日のこの日は、当然営業はしていません。

ひょっとしたら、平日はフェンスに施錠され、
敷地内に入れないのかも知れませんが
たまたまこの日は、東京電力(?)の電気工事が行われていて
敷地内が作業車の駐車場となっていたため、敷地内に入らせていただきました。


      20140407会所分校跡10



そんなに広くはない校庭ですが、校庭の端に行って校舎全体を眺めてみます。


      20140407会所分校跡03


      20140407会所分校跡04



校庭の端、フェンス沿いに何本もの桜の木が
見てとばかりに咲き誇ってます。


      20140407会所分校跡05


      20140407会所分校跡06


こちらが、本来の玄関のようです。


      20140407会所分校跡07


校舎前に 廃校の碑 や 二ノ宮金次郎の像 が無いか?
探してみましたが、見つかりませんでした。


      20140407会所分校跡08


      20140407会所分校跡09



      20140407会所分校跡11


      20140407会所分校跡12


養老渓谷の粟又の滝から、更に山奥に入った小さな集落の会所地区。
きっと、この会所分校はランドマークのような存在だったのでしょう。

地元の人々に愛され、『手打そば もみの木庵』として、新しい活路が見出された会所分校。
いつまでもこの地にその姿を残して欲しいものです。



関連記事
スポンサーサイト
2014/04/28 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit