07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

び・び・びのびいすけ

高滝ダム    (2014年4月7日)(千葉県市原市) 

4月7日  公休日

市原市の旧・内田小学校から次なる目的地への移動中に

→高滝ダム と言う案内を見かけた。


数日前にテレビでお天気キャスター(?)の石原良純が
ダム湖の桜も穴場と言っていたのを思い出した。

高滝湖は昨年の秋に訪れた事があるけれど
高滝ダムは未だ行ったことが無い。

それじゃって事で立ち寄ったのは 高滝ダム


高滝ダム(たかたきダム)は、千葉県市原市の二級河川・養老川に建設されたダム。
堤高24.5メートルの重力式コンクリートダムで、
千葉県営の多目的ダムである。ダム湖の名称は高滝湖(たかたきこ)。
房総半島中部を貫流する養老川はしばしば氾濫して流域に被害を与えていたが、
十分な河川改修が施されていなかったため、流域住民からは本格的改修が望まれていた。
これに加え、京葉工業地帯発展に伴う人口増に対応すべく、
利根川以外の河川水源開発も必要とされるようになり、多目的ダムの建設計画が立てられた。

1958年(昭和33年)に建設候補地選定が行われ、
1970年(昭和45年)4月から実施計画調査が開始。
1974年(昭和49年)4月より建設事業が始まり、
     調査開始から20年後の1990年(平成2年)4月に完成した。

            (Wikipediaより抜粋)


こちらが高滝ダム。


      20140407高滝ダム01


      20140407高滝ダム02



ダムのすぐ脇には、小さな公園。
説明看板も用意されていて、ダムの生い立ちが記されています。


      20140407高滝ダム03



このダムで養老川を堰き止め、出来たのが高滝湖。


      20140407高滝ダム04


逆アングルからの高滝ダム。


      20140407高滝ダム05


      20140407高滝ダム06


公園には、ピークをちょっと過ぎた桜の花。
満開に近い状態で、まさに見頃は今。


      20140407高滝ダム07


      20140407高滝ダム08


      20140407高滝ダム09


ダムは車で通る事もできます。
って言うか、ダムが道路としても機能しています。


      20140407高滝ダム10


そして、ダムには近隣の小学校の児童たちが描いた絵が飾られています。

いずれも、平成21年の作品。
しかしながら、その小学校は平成25年に廃校となってしまいました。


こちらは、里見小学校の児童たちの作品。


      20140407高滝ダム11

そう言えば、里見小学校には水車があったのを思い出しました。





こちらは、白鳥小学校の児童たちの作品。


      20140407高滝ダム12





こちらは、高滝小学校の児童たちの作品。


      20140407高滝ダム13




こちらは、富山小学校の児童たちの作品。


      20140407高滝ダム14


いずれも、廃校となってしまった今では、
何と表現したら良いのか?
上手い言葉が見つかりませんが、ちょっぴり淋しさも感じます。



ちなみにダムの欄干に描かれた絵は加茂中学校の生徒たちの作品です





対岸からの逆アングルの高滝ダム。


      20140407高滝ダム15



里見小学校、白鳥小学校、高滝小学校、富山小学校。
いずれも学校はなくなっても、児童たちのこのダムへの想いは
この絵画たちによって、ずっと残されて行くことでしょう。





関連記事
スポンサーサイト
2014/04/25 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit