07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

び・び・びのびいすけ

廃校を訪ねて...................高神小学校跡  (2014年3月25日)(千葉県銚子市) 

3月25日 公休日

この日は銚子方面へ出かけていました


銚子の海へ行く前に、芝山町、多古町、匝瑳市と道草をしながら
銚子へとたどり着きました。


銚子市には、地球の丸く見える丘展望館というものが有り
屋上の展望スペースから見える風景に、
“地球が丸い”という事を実感できるそうです。
また、天気のいい日は、360度大パノラマで
富士山や筑波山を見ることができるそうです。


過去、3度ほど展望館に入場して、その360度の展望を楽しみましたが
今日の目的は、その展望ではありません。
まぁ、ペット入館不可ですので、 びいすけ を連れての入館は所詮無理ですが........

展望館のある一帯は愛宕山と呼ばれ、銚子市内では1番の高台になっています。
そして展望館の麓は、地球の丸く見える丘展望館 ふれあい広場 として公園化されています。

その、ふれあい広場(公園)の一角に石碑が建っています。



      20140325高神小学校01


そうです、立ち寄った先は 旧銚子市立高神小学校跡地 です


高神小学校は

明治9年     高神小学校開校(賢徳寺)。
明治15年    公立高神小学校設立。
昭和12年    高神村と銚子市の合併により銚子市立高神尋常高等小学校となる。
昭和16年    銚子市高神国民学校と改称する。
昭和22年    銚子市立高神小学校となる。
昭和29年    高神小学校外川分校竣工。
昭和39年    外川分校に校舎統合し、分校を廃止する。

        (高神小学校のHPより引用)


すなわち、分校に本校が統合されて本校が移転したと言うことになります。

こういう事って非常に珍しいんじゃなかろうか?



      20140325高神小学校02


      20140325高神小学校03



小学校跡地は、 地球の丸く見える丘展望館 ふれあい広場 となっています。


      20140325高神小学校04



銚子市内には数多くの文豪たちの句碑が点在していますが
こちらにはレプリカと言うか、その文豪碑があります。


      20140325高神小学校05


      20140325高神小学校08



校舎跡地と思われる削平地。
公園として整備されているから、
狭いながらも散策路として利用されています。


      20140325高神小学校06



視線の先は太平洋。
愛宕山の山頂にも近いから、それなりに見晴らしは良い。

      20140325高神小学校07


背後を見上げれば、展望館。


      20140325高神小学校09


右側の白い建物は、売店とトイレ。

      20140325高神小学校10


残念ながら石碑以外は、かつてこの地が高神小学校だったことを
連想させるようなモノはありませんでした。

二ノ宮像も一緒に移動したのかな?(笑)





こちらが、現在の高神小学校。


      20140325高神小学校12


      20140325高神小学校11


正確には、廃校ではないので、廃校好きにはちょっと?マークが浮かぶかも知れませんが
この地に学校があったのは、紛れもない事実。

校舎の窓から海が見えていたとしたら..............

きっと学校に行くのが楽しかったんだろうなぁ。







関連記事
スポンサーサイト
2014/04/14 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit