07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

び・び・びのびいすけ

ちいちい茶屋  (2014年3月25日)(千葉県匝瑳市) 

3月25日 公休日

この日は海を見に行こうと銚子方面へ出掛けました。

自宅の佐倉市から国道296号線を走り、芝山町で道草。
更にその隣の多古町でも3ヶ所の道草。

道草ついでに、その隣町にあたる匝瑳市でも
道草することにいたしました。

立ち寄り寄った先は ちいちい茶屋(地井武男ふれあい記念館)



2012年6月29日に惜しまれつつも亡くなった俳優・地井武男を偲んで
2013年7月に3年間と言う限定期間を設けてOpenしました。

地元(旧・八日市場市)をこよなく愛し、多くの人々に愛された地井さん。
そんな地井さんの様々な思い出を記した、地井武男ふれあい記念館が地元の本町通り商店街に開館しています。


旧・八日市場市街を走る旧道。
こちらが、本町通り商店街。

      20140325ちいちい茶屋01



千葉銀行の真向かいにある、ちいちい茶屋。


      20140325ちいちい茶屋02


      20140325ちいちい茶屋03


入場料は100円。
残念ですが、館内にはワンコは入れません。

仕方ないから、 びいすけ は表で待機。
入口の立て看板の脚にリードを括り付け、
暫しおとなしくしてもらいます。


受付脇の壁面に ちいちい茶屋 の説明が貼られています。

      20140325ちいちい茶屋05



地井さんのプロフィールと年表。


      20140325ちいちい茶屋04



こちらは、地井さんが描かれた絵。
TVの『ちい散歩』と言う番組でも、
こんな感じの絵を描いていましたね。


      20140325ちいちい茶屋06



こちらは、地井さんが撮られた写真。
晩年はデジカメではなくて、携帯電話の付属カメラで
身の周りを撮る事が多かったそうです。


      20140325ちいちい茶屋07



地井さんは帽子(ハンチング)が好きだったようです。
愛用されていた帽子たち。


      20140325ちいちい茶屋08


実は、このイラストの地図が欲しかった。

『ちいちい歩き』と言って、旧・八日市場市街を散歩するコース図です。
こちらのコピー版が受付で貰えます。

まぁ、これが欲しくて入場料100円を払ったようなものです(笑)。


      20140325ちいちい茶屋09


      20140325ちいちい茶屋10


匝瑳市(旧・八日市場市)では祭りも盛んなようで


      20140325ちいちい茶屋11



こちらは、再現された地井さんのアトリエ風景。


      20140325ちいちい茶屋12




実は、10年前に北海道の富良野に遊びに行った時、
富良野で地井さんに偶然出会いました。
『北の国から』と言うドラマが大好きで、ドラマのロケ地巡りをしていたら
ロケ地で会いました。

私は思わず『あっ! 中畑のおっちゃんだ!』と叫んでしまいました(笑)。
もちろん、無理を言って一緒に写真を撮らせてもらいましたが
嫌な顔ひとつせず、本当にいい人だと感じたものです。



そんな地井さんが、こよなく愛していた地元・匝瑳市(八日市場)。

びいすけ とじっくり歩いてみることにいたしましょう.....................(つづく)






関連記事
スポンサーサイト
2014/04/12 Sat. 17:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit