FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

妙見神社 《多古・南中》  (2014年3月25日)(千葉県香取郡多古町) 

3月25日 公休日


この日は銚子方面へ出かけました。


芝山町経由で多古町へ。
多古町でちょっぴり道草。

多古町南中集落にある 妙見神社 に立ち寄ってみました。


平安時代末期、源頼朝の鎌倉幕府樹立に貢献した千葉常胤が
源頼朝に下総の守護職を命じられ、房総半島一帯は千葉氏の領地となったものの
一族の争いが悲劇を呼び、千葉宗家はこの多古町で自害し滅びてしまいました。

千葉氏の守護神でもある妙見宮(妙見神社)は
千葉氏一族の城の鬼門である北東に祀られていました。

千葉宗家終焉の地である多古町には幾つかの妙見神社(妙見社)があります。
その中の一つが南中の妙見神社です。
千葉氏の家紋でも残されていれば!
そんな期待を込めての訪問です。


紫陽花で有名な 日本寺 の中に、その妙見神社はありました。


      20140325妙見神社(多古・南中)01


説明看板には 妙見七面宮 と書かれています。

      20140325妙見神社(多古・南中)02

国土守護 このお宮は千葉家の守護神であり..............と書かれています。

期待できそうです。


こちらが本殿。

      20140325妙見神社(多古・南中)00


と言うか、どうやら寺院にある分祠のようで
思ったほどは大きくない。

      20140325妙見神社(多古・南中)04



本殿の屋根を見上げると、神紋はあるのですが
期待した形ではありません。


      20140325妙見神社(多古・南中)05


どうやら、日本寺の寺紋のようです。


本殿の扁額には、妙見七面宮と書かれています。


      20140325妙見神社(多古・南中)06


本殿の彫刻も見上げてみましたが
やはり、期待するものはありませんでした。

      20140325妙見神社(多古・南中)07


う〜ん、なかなか千葉氏の家紋。
『月星紋』には出会えません。
偶然でもない限り、難しいんだろうなぁ..............。





関連記事
スポンサーサイト



2014/04/11 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit