07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

び・び・びのびいすけ

牛久城址   (2014年3月19日)(茨城県牛久市) 

3月19日  公休日

この日は茨城県の牛久市に出掛けていました。

女化分校跡をあとにして、向かった先は

          牛久城址


牛久城は

城主の岡見氏によって天文後半(1550年頃)に築造された。
この城は、戦国期に築かれた東国の城の特徴を持ち、
本丸がある城山には石垣や天守を持たない典型的な遺構を残している。
ここは、後北条氏と佐竹氏との境目にあり、三方を沼に囲まれた平山に
北条流の築城技術を取り入れて造られている。

下妻の多賀谷氏によって、岡見氏の有力支城である谷田部城と足高城は落城したが、
牛久城は同盟する布川城の豊島氏、小金城の高城氏などの援軍を得て守りきった。
しかしながら、牛久城は天正18年(1590年)に豊臣秀吉軍の東国攻めにより開城した。

その後、秀吉は由良国繁を牛久城主としたが、関ヶ原の戦い後の元和9年(1623年)に牛久城は廃城になった。


          (Wikipedia より引用)



こちらが、牛久城の縄張り図


      牛久城址縄張り図


          (余胡くんのホームページ よりお借りしました。)






駐車場に車を停めて、牛久城址の散策開始です。

正面の台地が牛久城址になります。


      20140319牛久城址01



牛久市の駐車場からのアプローチは搦め手口からの登城となります。


      20140319牛久城址02



いきなり、城塁の土壇。

      20140319牛久城址03


廃城から長い年月を経ているため、
中世の城郭跡に多い竹林のお出迎えです。

      20140319牛久城址04


搦め手口の虎口。
見事な土塁です。

      20140319牛久城址05


搦め手口の虎口から振り返れば、
牛久沼が見えます。


      20140319牛久城址07




主郭の空堀。深さも見事!

      20140319牛久城址06


そして主郭への土橋。
綺麗な形で残っています。


      20140319牛久城址08



まさに、土橋って言うのが分かります。

      20140319牛久城址09


土橋の先には、主郭虎口。

      20140319牛久城址10


こちらが、主郭。
以前は一面の竹林で下草も多く、荒れ放題だったらしいが、
牛久市は頑張りました。
綺麗に整備されています。

      20140319牛久城址11


それなりの広さを持つ主郭。

      20140319牛久城址12


主郭の一画には小さな祠が祀られていました。

      20140319牛久城址13



こちらは主郭の土塁。
高さ1mほどの土塁が郭の外周に張り巡らされています。

      20140319牛久城址14







こちらが二郭の虎口。


      20140319牛久城址15


      20140319牛久城址16


そして、こちらが二郭。
こちらも下草は綺麗に刈られています。

しっかりと管理され整備されているって感じがして好感がもてます。

牛久市さん、お主もやるねぇ。


      20140319牛久城址17



郭内から見る二郭虎口。

      20140319牛久城址18


二郭の外周にそって張り巡らされた土塁。
こちらは主郭より高さがあり、見栄えがあります。


      20140319牛久城址19


      20140319牛久城址21



二郭の下手にある馬出し。
見事な土塁です。

      20140319牛久城址33



二郭と三郭を隔てる空堀と土橋。


      20140319牛久城址22

      20140319牛久城址31


      20140319牛久城址32



そして、三郭。

      20140319牛久城址23


      20140319牛久城址24



三郭には、こんな可愛らしい城址碑(?)もあります。


      20140319牛久城址25


      20140319牛久城址26



そして、説明看板も用意されています。


      20140319牛久城址29


      20140319牛久城址30



根古谷地区の得月院の近くには大手門跡があります。


      20140319牛久城址27


      20140319牛久城址28



多少は期待はしてはいたものの、
ここまで『すごい!』と思わせるとは思いませんでした。
良い意味で期待を裏切る城址も珍しい。
ましてや、その裏切り量は半端ない。

整備はされているけれど、遺構にはあまり手が加えられた感じがしなくて
戦国時代さながらの土の城、土塁と空堀の城。
まさに、そんな言葉がピッタリな城址でした。

できれば、茨城県指定の史跡、
いや、国指定の史跡にしてもいいんじゃなかろうか..............?



















関連記事
スポンサーサイト
2014/04/01 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit