09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

び・び・びのびいすけ

松虫陣屋跡  (2014年3月15日)(千葉県印西市) 

3月15日 公休日


この日は印西市に出かけていました。


松虫寺から歩くこと5分ちょい。
松虫寺の駐車場にあった看板に記載されていた 松虫城跡 に向かいます。

松虫城跡、正確には松虫陣屋跡

どうも平成のこの時代には、この城と陣屋との区分が曖昧になってきているようです。


基本的には

陣屋(じんや)は、江戸時代の幕藩体制における、大名領(藩)の藩庁が置かれた屋敷、
また徳川幕府直轄領の代官の住居および役所が置かれた建物のことである。

さらに言えば、

一般的に3万石以下の城を持たない大名が陣屋を持っていました。
また上級旗本も知行地に陣屋を構えました。
さらに大藩の家老の所領地である知行所の政庁が置かれた屋敷も含まれます。
飛地を所領に持つ大名が、現地の出張所として陣屋を設置することもありました。

しかしながら、陣屋の由来は元々は平安時代に宮中警護をする衛士の詰所のことであった。
鎌倉時代には合戦における兵士の臨時軍営を陣屋と呼んだ

そして、この松虫陣屋は伝承によれば、
常陸国河内郡足高城主、岡見中務少輔信貞の臣、栗林下総守義長が
佐倉の千葉氏を攻めたときに陣屋をおいたと古文書に記されているらしいが、
真偽は定かでない。
しかしながら、この松虫陣屋跡は臨時の城であったと思われます。



陣屋跡の脇を北総電鉄が敷かれ、スカイライナーが疾走しています。





こちらが、松虫陣屋の縄張り図。


      松虫陣屋縄張り図
 
          (余胡くんのホームページ からお借りしました。)



残念なことに、松虫陣屋跡の南側の一画は
北総電鉄の線路とその線路と平行して伸びる道路の建設で
見事なまでに破壊されています。


      20140315松虫陣屋01


      20140315松虫陣屋05



また、外郭にあたる城域も民家が建ち並び
郭跡も耕地され、郭跡にも見えるし、
畑にも見えるし、微妙な状態。


      20140315松虫陣屋02



こちらの切通しは、おそらく後世に作られたものでしょう。


      20140315松虫陣屋03


何気に土塁っぽい土壇もあったりして.......。

      20140315松虫陣屋04



右上の高台が主郭になると思うのですが
何せ藪状態で侵入を拒んでいるかのようです。


      20140315松虫陣屋06



何とか、別な登城路を見つけ、郭内に侵入します。


      20140315松虫陣屋07



しばらく歩くと空堀発見。

      20140315松虫陣屋08


しかし、倒木がすごい。


      20140315松虫陣屋09



空堀に降りて歩きたいのですが、この倒木では無理。
それこそハードル競技になってしまいます。

      20140315松虫陣屋10



折れ曲がった空堀と土塁。

どうしても写真だと、そのリアリティさが伝わらないようです。

      20140315松虫陣屋11


掘底からは2mほどはある土塁。

      20140315松虫陣屋12


とにかく、この空堀と土塁が松虫陣屋跡の見所です。


      20140315松虫陣屋13

裏を返せば、他には余り見所がないって言うことになってしまいます。



何故だか、今日は余り歩きたがらない びいすけ 。
片足が固まってます。(笑)


      20140315松虫陣屋14



いつも参考にしている余胡さんの書かれた縄張り図を見ていても
正直、倒木が多くて今一歩。
郭内がどうなっているのか?
完全には把握出来ませんでした。


      20140315松虫陣屋15


まあ、これだけ竹や木に囲まれたら無理もないでしょう。


      20140315松虫陣屋16


これ以上奥へ進軍するのは無理と判断し、
来た道(?)を戻ります。


      20140315松虫陣屋17


振り返って見ると、確かに埋れてはいるけれど
空堀に沿って(空堀を)進軍していたんだなと分かります。


せっかく、空堀や土塁と言う遺構が辛うじて残っているんだから
何処かの一画にでも城址碑でも建ててくれれば
個人的にはポイントが上がるんだけどなぁ。

印西市って合併編入した印旛村や本埜村の
観光資源や文化財にチカラを入れてくれるのかな?
その辺りの対応が今一歩だと感じてしまうのは
私だけなんだろうか..................... ?







関連記事
スポンサーサイト
2014/03/25 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit