09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

び・び・びのびいすけ

廃校を訪ねて...............つくば市立筑波第一小学校                            (2014年3月9日)(茨城県つくば市) 

3月9日 公休日

この日は茨城県のつくば市に出掛けていました。


平沢官衛遺跡をあとにして、向かった先は当初の目的地。
筑波山の麓にある 筑波第一小学校跡


筑波山の麓と言えども、かなりの上り坂を車で登りました。
と言うのもナビが案内した道は旧・つくばスカイラインへと続く県道ではなく
つくば道という昔ながらの街道。
歩行者って言うか、筑波山登山のハイカーが多く
狭い道でちょっぴり大変でした..........


つくば道を登りきると、筑波第一小学校の正門に突き当たります。


      20140309筑波第一小学校01





筑波第一小学校は

明治8年   筑波郡筑波村に筑波学校として創立
明治22年 筑波村が近隣の村々と合併し、筑波町が発足。
筑波町立筑波小学校と改称。
昭和63年 筑波町がつくば市に吸収合併し、つくば市立筑波第一小学校と改称。 
平成17年  つくば市立筑波小学校と統合し廃校となる

最後の年である平成16年度の児童数は12名だったそうです

学校のあった地域は筑波山神社の門前町として発展してきたところであり
筑波山神社 と深いかかわりの中で生活しています。
筑波山の中腹の狭い土地に住居をかまえ生活し ているため
筑波山や筑波山神社といった観光関係の業務に従事する両親を持つ児童が多かったそうです。





こちらが正門


      20140309筑波第一小学校02


      20140309筑波第一小学校03



門柱には年季の入った表札

      20140309筑波第一小学校04




廃校後、敷地跡を利用して現在は、つくば松実高等学校になっています。
ちなみに、つくば松実高等学校は私立の通信制の高等学校です。


      20140309筑波第一小学校05



獣が入ってくるのでしょうか?
校庭や中庭には防護ネットが張られ、中に入れません。

仕方がないので台地の上からのショットです。
こちらが校舎。


      20140309筑波第一小学校06


      20140309筑波第一小学校07



たまたま校内にいた関係者(おそらく職員)に許可を頂き、
校内を見学させてもらいました。


校舎玄関に飾られていた筑波第一小学校の標柱。

正門前に残っていた物とほぼ同じようです。


      20140309筑波第一小学校08



こちらは体育館竣工記念の石碑。


      20140309筑波第一小学校09



こちらが体育館。
実はこの体育館が非常に貴重なモノ。
オール木造の体育館で、全国的にも珍しくモノらしい。


      20140309筑波第一小学校10



この防護ネットの先が校庭。

      20140309筑波第一小学校11


びいすけ には、この場所で待機してもらい、跨いで中をダッシュで見学。


      20140309筑波第一小学校12


二ノ宮金次郎の像は見当たりませんでしたが、
おそらく児童たちが作ったと思われる像が
校庭の片隅に残されていました。




校庭から眺める校舎。

      20140309筑波第一小学校13


      20140309筑波第一小学校14



中に入れない びいすけ とネット越しに一枚。

      20140309筑波第一小学校15


筑波神社の門前町にあった小さな小学校でしたが
学園都市であるつくば市の市街地に移り行く人も多く、
学園都市の反映とは裏腹に少子化の影響をモロに受けた小学校。

きっとこの町で育った人たちは、残念な想いをしているんだろうなぁ。

関連記事
スポンサーサイト
2014/03/19 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit