07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

び・び・びのびいすけ

飯積の大杉  (2014年2月7日)(千葉県印旛郡酒々井町) 

2月7日 公休日


私の住む佐倉市の隣は印旛郡酒々井町。
昨年3月にアウトレットモールが出来て、ちょっぴり有名になった町。

車で酒々井アウトレットの近くを走ると、ナビに気になるポイントが表示される。
それがず~と気になっていた。

八街市のカインズホームへ行く途中、そこへ立ち寄ってみました。


立ち寄った先は..........飯積の大杉


今でこそ酒々井町に属する飯積地区。
江戸初期には泉村と呼ばれ、その後飯積村となり
明治22年に酒々井町に編入された。

2014年1月1日現在の人口は90人と言う酒々井町の中でも
どちらかと言うと外れの集落になる地区。

近くにアウトレットモールが出来たこともあって、
周辺には新しい道路が出来て変貌が見え始めてはいるものの
旧道沿いに 飯積の大杉はありました。



こちらは、伊豆神社。

      20140207i飯積の大杉01

実は飯積の大杉は、この伊豆神社の境内にあり
伊豆神社の御神木となっています。


本殿の裏手のちょっぴり段になった辺りに大杉はあります。

      20140207i飯積の大杉02


こちらが、拝殿。

      20140207i飯積の大杉03

      20140207i飯積の大杉04



そして、こちらが本殿。
覆本殿のため、全然それらしく見えません。

      20140207i飯積の大杉05



境内(本殿裏)にあった女人講の石碑。
神仏を祀り参詣する同行者の集まりを講(こう)といい、
伊勢講、秋葉講、山の神講など、さまざまな講がある。
女人講(にょにんこう)は女性どうしが集まる信仰の場であるとともに、
日常生活の情報を交換する場でもあったと言うことです。

この石碑、よぉ〜く見ると、文政二年と刻まれています。
って言うことは、西暦だと1819年。
今から約200年前の物になるようです。

      20140207i飯積の大杉06


そして、その奥には飯積の大杉。

      20140207i飯積の大杉07


さすが、大杉と言うだけあって、幹周りもそれなりにある。

      20140207i飯積の大杉08


まさに、どぉ〜んって言う感じで威圧感も感じます。

      20140207i飯積の大杉09


覆本殿の前には、酒々井町が建てた説明看板。

      20140207i飯積の大杉10

説明板によれば

伊豆神社の境内にある大杉は目通り径4.3m、
地元の伝承では樹齢700年(推定樹齢450年)の巨木です。
酒々井町では最大の杉として昭和46(1971)年に町の指定文化財となっています。

と記されています。

また、近くの古道には飯積村時代の古い道標があるらしい。


位置関係はこんな感じ。
説明看板があって、その背後に覆本殿。
さらに背後に飯積の大杉。

      20140207i飯積の大杉11



せっかくだから、古道の道標を探しに周辺を散策してみました。

大杉から歩いてすぐに、こんな場所がありました。

      20140207i飯積の大杉12


飯積の泉って........

確か、泉村が飯積村に変わったと思ったんだけど、
これって洒落? 単なる語呂合わせ?(笑)

iPhoneでネットで調べてみると

飯積区の中心にある泉で、伊豆神社の南側に当たります。
この場所の地名も泉といいます。
飯積の地名由来と伝わっています。

と出てきました。


酒々井町でも、この場所を整備しているようです。

      20140207i飯積の大杉13


      20140207i飯積の大杉14

      20140207i飯積の大杉15



これが泉?
お世辞でも綺麗な湧き水とは言えません(笑)。

      20140207i飯積の大杉16


おそらく、この周辺をちょっとした公園にでもするのでしょうか?
ちょっとした高台から見下ろせば、
いかにも公園化のため、整備工事中って言う感じです。

      20140207i飯積の大杉17


四阿も建設中。

      20140207i飯積の大杉18


肝心の道標は、周辺を歩き回ったのですが
結局見つけられず..............。

      20140207i飯積の大杉19


      20140207i飯積の大杉20


東関東自動車道周辺の里山風景を眺めながら
伊豆神社まで戻りました。

道標探しで何だかんだと、それなりに歩いて
びいすけ にとっても充分な散歩になった気がします。


関連記事
スポンサーサイト
2014/02/25 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit