09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

び・び・びのびいすけ

印西七福神⑥   最勝院   《布袋尊》                             (2014年2月2日)(千葉県印西市) 

2月2日  公休日


この日は個人的な連休二日目。
前日は静岡県まで遠征して、夜遅く帰ってきたため
久しぶりの朝寝坊。午前中はゆっくりとしていました。


午後から 印西七福神巡り に出かけました。

印西七福神は

   宝泉院    (福禄寿)
   三宝院    (恵比寿)
   上町観音堂  (寿老人)
   厳島神社   (弁財天)
   長楽寺    (大黒天)
   最勝院    (布袋尊)
   観音寺    (弁財天)
   泉倉寺    (毘沙門天)

 と七福神ですが、弁財天が重複しているため8ヶ所巡りとなります。


これまでに5ヶ所を巡って、残すはあと3つ


本日最初に訪れたのは、発作地区の  最勝院


こちらが最勝院。
詳しくはわかりませんが、現在は廃寺にでもなっているのでしょうか?

      20140202いんざい七福神⑥03


本堂のような建物がありますが、本堂ではありません

      20140202いんざい七福神⑥09


発作地区の集会所になっています

      20140202いんざい七福神⑥08



この最勝院には印西七福神の 布袋尊 が祀られています

布袋尊は
笑門来福、夫婦円満、子授けの神様として信仰されています。
中国出身の禅僧で、唯一実在した人物。
その容姿から知恵を授け、福徳と円満な暮らしを与えてくると言われています。



こちらが布袋尊
境内(?)の片隅に布袋尊は鎮座していました         

      20140202いんざい七福神⑥01


      20140202いんざい七福神⑥02



墓地ぐらいしか敷地内にはなく、
見所もないので、周辺を散策してみました。


隣接するのは大杉神社。

北総地区には寺院と神社が隣接しているのが多い。

大杉神社の石碑群(十九夜塔)。

      20140202いんざい七福神⑥04



こちらが大杉神社
鳥居がやけに新しいと思っていたら......

      20140202いんざい七福神⑥05


昨年の5月に建立されたものでした。

      20140202いんざい七福神⑥06



小さな神社の境内には、ここにも石碑群。

      20140202いんざい七福神⑥07


北総地区、特に印西、白井、柏地区っていうのは信仰心が厚いのか?
庚申塔や十九夜塔が多い。

信仰心の薄いって言うか、全く無い私にとっては
全く縁のない世界って言うか、違った文化だから新鮮に見えてきたりする。

印旛沼や手賀沼を開拓してこの地に根を張った先住の人たちは
きっとその信仰心が生きるための心の支えだったのだろうか.......?


そんなことを考えながらこの地をあとにして
次なる七福神へと向かうのであった............。






関連記事
スポンサーサイト
2014/02/16 Sun. 16:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit