09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

び・び・びのびいすけ

印旛七福神巡り④   布袋尊  《円蔵寺》  (2014年1月4日)(千葉県印西市)(旧・印旛村) 

1月4日 公休日


現在は印西市になってしまいましたが、旧・印旛村にも
『印旛七福神』と称して、七福神巡りがあるようなので
近場と言うこともあって、印旛七福神巡りをしてみました。
近場と言いながらも、徒歩では回りきれないので
車で七福神巡りと相成ります。

印旛七福神巡り。
続いて訪れたのは、旧・印旛村山田地区にある     円蔵寺


ここ、円蔵寺には布袋尊が祀られています。


こちらが、円蔵寺山門。

      20140104印旛七福神④01


門の前には、仁王像。

      20140104印旛七福神④02


      20140104印旛七福神④03


そして、狛犬。
なぜ?
お寺の山門に狛犬?

先日来(静岡県裾野市 普明寺)から
お寺と狛犬の関係が今一歩理解出来ていません。

(それについては、いずれじっくり調べる事にいたしましょう。)



しかしながら、山門前は賑やかです。(笑)

      20140104印旛七福神④04


山門の瓦には紋まで入ってます。

      20140104印旛七福神④05


さらには、山号まで掲げられています。

      20140104印旛七福神④11

うっ! 読めません(涙)。

(どうやら、 霊岩山 と読むらしい)

正式名称は 霊岩山 円蔵寺 と言うらしい。




しかぁ〜し、立派なのは、ここまで。


ひとたび(一度)山門をくぐれば………………

      20140104印旛七福神④10





あるはずの本堂がない!!

      20140104印旛七福神④08




本当にお寺の建物が無いんだけど?

      20140104印旛七福神④07



かすかに、本堂っぽい面影のある玄関だけど、
こっちは、お寺の関係者の住居部分でしょ?

      20140104印旛七福神④06

まさか、廃寺?

山門に戻ると………………

      20140104印旛七福神④12

朽ち果てた看板が立て掛けてありました。


 

こちらが、本堂の無くなった敷地内の片隅、
ちょうど墓地の脇にある、布袋尊。

布袋尊は
笑門来福、夫婦円満、子授けの神様として信仰されています。
中国出身の禅僧で、唯一実在した人物。
その容姿から知恵を授け、福徳と円満な暮らしを与えてくると言われています。

      20140104印旛七福神④09


      20140104円蔵寺



この廃寺のような状況を見てしまうと、複雑な気分ですが
とりあえず、布袋尊の参拝完了。
これで、印旛七福神、
毘沙門天、福禄寿、恵比寿、布袋尊と4つの福神様に会えました。

さぁ、次なる福神様に会いに行きましょう。



※※後日、ネットで調べたら、円蔵寺の新しい本堂は、
この場所から100mぐらい先に新しく建立されたそうです。
決して、円蔵寺は廃寺ではありませんので、あしからず…………。

関連記事
スポンサーサイト
2014/01/23 Thu. 17:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit