09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

び・び・びのびいすけ

対馬の滝 (2013年12月25日)(静岡県伊東市) 

12月25日

最近、個人的なマイブームになりつつある滝巡り。
静岡県伊東市にも滝があるので、
惹かれるまま滝巡りに立ち寄ったのは

          対馬の滝


実は、この対馬の滝に来るのは、これが2回目。
(前回の訪問の記事は こちら


さすがに2回目ともなると、勝手知ったる所。
伊豆急行・伊豆高原駅近くの観光客用の無料駐車場に車を停め
勝手知ったる遊歩道を歩いて、滝へと向かいます。

      20131225対馬の滝01


対島川沿いの道を海に向かって歩いて行きます。

      20131225対馬の滝02


この川の流れが海に落ちていくのが 対馬の滝。

      20131225対馬の滝03


こちらが対馬の滝

      20131225対馬の滝04


最近、好天続きだから水量も今一歩。
水量が多ければ、それなりに豪快さがもっとあるかも知れない。
雨の日の翌日が見頃と言うことらしい。

      20131225対馬の滝05


断崖絶壁の場所が観瀑台(?)
但し、足場が悪いから、落ちないように気を使いましょう。

      20131225対馬の滝06


      20131225対馬の滝07



せっかくだから、吊り橋まで足を伸ばしましょう。

吊り橋の手前に大淀小淀と呼ばれる自然の磯の天然プール(磯溜まり)があります。
せっかくだから、そちらも見学いたしましょう。

足元を気をつけながら、磯場まで降りて行きます。

      20131225対馬の滝08


この辺りは城ヶ崎海岸と続いているから
大室山が約4,000年前に噴火したとき溶岩が海に流れ出し、
海の侵食作用で削られてできた、約9kmにわたる雄大な
出入りの激しい溶岩岩石海岸です。
海岸線には絶壁が連なり、幾重にもふところ深く入り組んだ岩礁の眺めは
まさに壮観そのもの。

      20131225対馬の滝09



岩礁の眺めとは裏腹に、この日は穏やかな波。

      20131225対馬の滝10


      20131225対馬の滝11


      20131225対馬の滝12


      20131225対馬の滝13


      20131225対馬の滝14


このまま、ここに座って
ぼぉっ〜と波を眺めているのもいいかも知れない。

      20131225対馬の滝15


でも、先を急ぎましょう。


こちらが、橋立吊り橋。

      20131225対馬の滝16


揺れるからでしょう
ひたすら嫌がる びいすけ を置いて
急いで吊り橋を渡ってカメラを構えたのは言うまでもない(笑)

      20131225対馬の滝17



このあと、恐怖(?)のためか?
頑として歩かない びいすけ を抱きかかえて
吊り橋を渡ったことは秘密にしておこう………………


関連記事
スポンサーサイト
2014/01/13 Mon. 17:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit