09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

び・び・びのびいすけ

廃校を訪ねて 三増学校跡 (2013年11月23日)(神奈川県愛甲郡愛川町) 

11月23日 公休日


この日は公休日
神奈川県の愛川町に足を伸ばしてみました。

愛川町三増には明治時代に存続した学校跡があると聞き
訪れたのは........三増学校跡


明治6年   当時の三増村に棟岩院を仮校舎として創設
明治11年   桜山に移転  
明治22年   三増村が角田村と合併し高峰村が発足
明治27年   角田学校と統合され、高峰小学校が創設され廃校となりました


愛川町三増にある棟岩院の門前にかつてこの地が学校跡であった証である
愛川町が建てた標柱が建っています。
      

      20131123三増学校跡04



こちらが、その標柱


      20131123三増学校跡01


      20131123三増学校跡02


側面には沿革が記されています。


      20131123三増学校跡03


棟岩院
正確には 曹洞宗大恵山棟岩院 と言うらしい


      20131123三増学校跡12



こちらが本堂


      20131123三増学校跡08



そして、梵鐘


      20131123三増学校跡09


本堂を仮校舎としたのか?
それとも境内の敷地内に仮の校舎を設けたのか?
詳しいことは分かりませんが.........

現在、駐車場と化している平地

      20131123三増学校跡10


そして、敷地内になるのか?
荒れた畑と化している平地


      20131123三増学校跡11

このあたりに仮校舎が建てられていたのでしょうか.....?


棟岩院の境内には、こんな標柱も建てられています。

時代を感じさせる大クスの木です。

      20131123三増学校跡05


      20131123三増学校跡06

時代を感じさせる大クスの木です。

いずれも推定樹齢100年。
と言っても、それはこの標柱が建てられた時だから
今では、何年になるのだろうか?

標柱が建てられた時期をしっかりチェックしてくれば良かった…………

      20131123三増学校跡07


いずれにしても、この地に明治11年まで学校があったのは事実であり、
それは135年も前の三増村時代のことである。

合併等で自治体が変遷していくと、メジャーでない文化資産等はおざなりになり
いつの間にか忘れ去られてしまうけれど、
愛川町ってこんな立派な石柱を残し、いつまでも後世に語り継いで行こうとする方針に
個人的には好感が持ててしまいます。



関連記事
スポンサーサイト
2013/12/12 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit