FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り...............吉沼八幡神社   (2020年2月10日)(茨城県つくば市) 

2月10日

この日は、茨城県の常総市&下妻市に出かけました。

と、言いながらちょっと足を伸ばして小貝川を渡ってつくば市に移動します。
つくば市と言っても、限りなく下妻市に近い吉沼地区。
向かった先は...............吉沼八幡神社。

吉沼八幡神社は、つくば市吉沼に鎮座する神社です。
 
創建は平安時代後期の寛治元年(1087)源義家が後三年の役で征奧の際、
旅宿した跡に誉田別命を祀り創建されたと伝えられています。

御祭神は、誉田別命(応神天皇)



社号標。

      20200210吉沼八幡神社01



神社社頭。

      20200210吉沼八幡神社02



社頭に建つ碑。

      20200210吉沼八幡神社03

吉沼八幡神社の本殿と覆屋は、
茨城県の文化財に指定されているようです。



鳥居。

      20200210吉沼八幡神社04



鳥居に掲げられた神額。

      20200210吉沼八幡神社05



手水舎。

      20200210吉沼八幡神社06



参道と拝殿。

      20200210吉沼八幡神社07



参道の獅子山。

      20200210吉沼八幡神社08


      20200210吉沼八幡神社09

 

そして、こちらが拝殿。

      20200210吉沼八幡神社10



拝殿正面。

      20200210吉沼八幡神社11



拝殿正面に掲げられた扁額。

      20200210吉沼八幡神社12



その脇には奉納扁額。

      20200210吉沼八幡神社13



別アングルからの拝殿。

      20200210吉沼八幡神社14


      20200210吉沼八幡神社15



そして、本殿。

      20200210吉沼八幡神社16



本殿脇には説明板。

      20200210吉沼八幡神社17


覆屋の隙間から中を覗いてみます。

      20200210吉沼八幡神社18



確かに見事な彫刻の本殿です。

      20200210吉沼八幡神社19




びいすけ も参拝。

      20200210吉沼八幡神社20



境内社も多い。

      20200210吉沼八幡神社21


      20200210吉沼八幡神社22


      20200210吉沼八幡神社23


      20200210吉沼八幡神社24


      20200210吉沼八幡神社25



板碑も建ち並ぶ。

      20200210吉沼八幡神社26


     20200210吉沼八幡神社28


     20200210吉沼八幡神社27




忠魂碑。

     20200210吉沼八幡神社30     

古くは、地域のランドマーク的な存在だったようですね。



こちらは、以前の御神木の跡(切り株)でしょうか?

      20200210吉沼八幡神社29


      
現在の御神木。

      20200210吉沼八幡神社31
      20200210吉沼八幡神社32


      20200210吉沼八幡神社33
      20200210吉沼八幡神社34
      20200210吉沼八幡神社35



こちらが社務所ですが、普段は無人の神社のようです。

      20200210吉沼八幡神社36



そして、こちらが御朱印。

      20200210吉沼八幡神社37


本務社の宗任神社にて拝受いたしました。





スポンサーサイト



2020/03/18 Wed. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

御朱印巡り...............原宿天満宮   (2020年2月10日)(茨城県常総市) 

2月10日

この日は、茨城県の常総市&下妻市に出かけました。


小保川厳島神社をあとにして、次なる目的地へ移動中、神社の脇を通過しました。
通り過ぎる際にチラッと横見で見たら立派な社殿が見えて、気になりました。

ならば、Uターン。素通りは出来ないでしょう。

と、言うことで立ち寄った先は.........原宿天満宮。

原宿天満宮は、常総市原宿に鎮座する神社です。


建治二年(1276年)、京都の旧幣中社北野天満宮の神霊を
分遷祀して創建されました。

御祭神は、菅原道真公。



社号標。

      20200210原宿天満神社01

社号標の裏には宮司さんの名前が記されていて
宗任神社の宮司さんと同じ。
こちらも宗任神社の兼務社のようです。



神社社頭。

      20200210原宿天満神社02



鳥居に掲げられた神額。

      20200210原宿天満神社03



鳥居脇の狛犬。

      20200210原宿天満神社04


      20200210原宿天満神社05



由緒書き。
 
      20200210原宿天満神社06




こちらが拝殿。

      20200210原宿天満神社07


参道を進むと、左90°の位置に建てられています。



拝殿正面。

      20200210原宿天満神社10



拝殿正面に掲げられた扁額。

      20200210原宿天満神社11



賽銭箱の上に、藁の束ねたモノ。

      20200210原宿天満神社12

これも何か特別な意味があるんでしょうか?
不勉強で申し訳ありません。




別アングルからの拝殿。

      20200210原宿天満神社08


      20200210原宿天満神社09



そして、こちらが本殿。

      20200210原宿天満神社13



びいすけ も参拝。

      20200210原宿天満神社14



境内社の八坂神社。

      20200210原宿天満神社15

境内社とは言え、立派な社です。


境内には、小さな祠も点在しています。

      20200210原宿天満神社16


      20200210原宿天満神社17


境内のびいすけ 。

     20200210原宿天満神社19



そして、御神木。

      20200210原宿天満神社20
        20200210原宿天満神社21



こちらが御朱印。

      20200210原宿天満神社22

本務社の宗任神社にて拝受いたしました。
社号標にも由緒書きにも『天満宮』と記されているけど
『天満神社』と書かれている。
どっちが正しいんでしょうか?(笑)。





2020/03/18 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit