FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

飯綱神社   (2020年1月25日)(茨城県水戸市) 

1月25日

この日は、水戸市に出かけました。

別雷皇大神をあとにして、向かった先は...............飯綱神社。

飯綱神社は、水戸市東赤塚に鎮座する神社です。

文禄3年(1594年)に下妻大宝八幡神社の御分霊を奉鎮されたのが
その始まりとされています。
延宝6年(1978年)に奉納された鰐口には、
茨城郡赤塚村鎮守八幡宮と刻まれていることから
八幡神社であったとされています。
しかし、水戸光圀公の八幡改めの命令により破却されてしまいました。
その後、元禄9年(1696年)その跡へ新しく社殿を造り、
境内地にあった飯綱権現を新に御祭神として祀ることになり、
明治維新後、権現は相応しくないと、これを神社に改め、
飯綱神社と称するようになったそうです。

御祭神は、伊豆奈神。




社号標。

     20200125飯綱神社01



神社社頭。

     20200125飯綱神社02



手水舎。

     20200125飯綱神社03



拝殿。

     20200125飯綱神社04


拝殿正面。

     20200125飯綱神社05



拝殿正面に掲げられた扁額。

     20200125飯綱神社06


別アングルからの拝殿。

     20200125飯綱神社07


拝殿前の狛犬。

     20200125飯綱神社08


     20200125飯綱神社09


社頭に建てられた由緒書き。

     20200125飯綱神社10


境内社。

     20200125飯綱神社11


     20200125飯綱神社12



記念碑。

     20200125飯綱神社13


     20200125飯綱神社14


御神木。

       20200125飯綱神社15
      20200125飯綱神社16
     20200125飯綱神社17



こちらは社務所ですが閉まっています。

     20200125飯綱神社18

どうやら、宮司さんが常駐されている神社ではないようです。
神社のHPがあり、そちらを拝見すると
毎月1日、15日に宮司さんが来られるようで
その日であれば、御朱印も頂くことが出来るようです。

機会があれば、その時にでも再訪してみたいモノです。



スポンサーサイト



2020/03/07 Sat. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

御朱印巡り...............別雷皇大神 (2020年1月25日)(茨城県水戸市) 

1月25日

この日は水戸市に出かけました。

鹿島香取神社、水戸八景《青柳夜雨》をあとにして、
向かった先は...........別雷皇大神。

別雷皇大神は、水戸市本山町に鎮座する神社です。

別雷皇大神は、「水戸の雷神様」と呼ばれ、関東三雷神の一社になります。
ちなみに関東三雷神は、
別雷皇太神(茨城県水戸市)、雷電神社(群馬県板倉町)、金村別雷神社(茨城県つくば市)
とされているようです。

第45代聖武天皇・神亀元年(724年)、常陸国主・藤原宇合が勅命によって蝦夷征伐におもむく際、東北地方鎮護の神として京都の「賀茂別雷神社」の御分祀を当地に祀ったことが創始とされています。

御祭神は、別雷命(わけいかづちのみこと)



社号標。

      20200125別雷皇大神01



参道。

      20200125別雷皇大神02



一の鳥居。

      20200125別雷皇大神03
  

手水舎。

      20200125別雷皇大神04



こちらが拝殿。

      20200125別雷皇大神05



拝殿正面。

      20200125別雷皇大神06


      20200125別雷皇大神07


      20200125別雷皇大神08



別アングルからの拝殿。

      20200125別雷皇大神09


      20200125別雷皇大神10



そして、こちらが本殿。

      20200125別雷皇大神11



拝殿前の狛犬。

      20200125別雷皇大神12


      20200125別雷皇大神13


拝殿正面の賽銭箱の上には蛙の置物。

      20200125別雷皇大神14


実は、こちらの神社の蛙は雷神様のお使いらしい。
そのせいか、境内には蛙の像、置物が多い。


授与所前の蛙の像。

      20200125別雷皇大神15

これに気が付かない人は居ない。
六福六蛙と言われていて、

無事かえる(交通安全)
金かえる(金運上昇)
若がえる(不老長寿)
良く考える(知徳上昇・学業成就)
体がもとにかえる(無病息災)
卵→オタマジャクシ→蛙(出世・海運)。
と言う御利益らしい。


手水舎にも蛙。

      20200125別雷皇大神16

   

びいすけ も参拝。

      20200125別雷皇大神17




境内社・淡島神社。

      20200125別雷皇大神18



境内社・電気神社。

      20200125別雷皇大神31      


境内社・聖徳蚕養神社。

      20200125別雷皇大神20



境内の碑。

      20200125別雷皇大神21


      20200125別雷皇大神22


      20200125別雷皇大神23


      20200125別雷皇大神25



盛砂。

      20200125別雷皇大神24

 

御神木。

      20200125別雷皇大神26
      20200125別雷皇大神27
      20200125別雷皇大神28


      20200125別雷皇大神29
      20200125別雷皇大神30



こちらが授与所。

      20200125別雷皇大神32

御朱印は、こちらで拝受出来ます。



こちらが、別雷皇大神の御朱印。

通常版。

      20200125別雷皇大神33



見開きの特別御朱印。

      20200125別雷皇大神34
  


境内社・淡島神社の御朱印。

      20200125別雷皇大神35


境内社・電気神社の御朱印。

      20200125別雷皇大神36



境内社・聖徳蚕養神社の御朱印。

      20200125別雷皇大神37


一応、境内社も全てお参りしたから、御朱印も頂くことにいたしました。



2020/03/07 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit