FC2ブログ

01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

月詣.........菊田神社  (2020年1月14日)(千葉県習志野市) 

1月14日

この日は、単発休み。
遠出もせず、近郊の神社に参拝に出かけます。

大和八幡神社をあとにして、向かった先は...............菊田神社。

菊田神社も昨年の春から月詣と称して毎月参拝しています。
電車通勤の乗り換え駅近くに鎮座している事もあって、
昼からの勤務(遅番勤務)の時、出勤前に参拝することが多いのですが
今回は、菊田神社近くに びいすけ と行きたい場所があって
この日の参拝となりました。


社号標。

     20200114菊田神社01



神社。

     20200114菊田神社02


鳥居に掲げられた神額。

     20200114菊田神社03


境内はワンコNGだから、 びいすけ はここまで。
車の中で、暫し待っていてね。


参道の狛犬。

     20200114菊田神社04


     20200114菊田神社05



手水舎。

     20200114菊田神社06



拝殿。

     20200114菊田神社07


1月も月半ばですが
参拝客もポツリ、ポツリと訪れます。

     20200114菊田神社08



拝殿向拝。

     20200114菊田神社09


     20200114菊田神社10



別アングルからの拝殿。

     20200114菊田神社11


     20200114菊田神社12



そして、こちらが本殿。

     20200114菊田神社13



拝殿正面に飾られた提灯。

     20200114菊田神社14



授与所にて御朱印をお願いします。

     20200114菊田神社15

この時、御朱印待ちの人も7〜8人。



そして、こちらが御朱印。
見開きの1月限定の御朱印が2種。

あぃ〜ん狛犬の御朱印。

     20200114菊田神社16


七福神の御朱印。

     20200114菊田神社17



狛犬の『笑門』の前掛け、七福神がシールになっている。
色々な方のblogで、このシールについては賛否両論。

カラーコピーの御朱印がある御時世。
シールの貼られた御朱印があっても良いんじゃない?


スポンサーサイト



2020/02/23 Sun. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

御朱印巡り...............大和八幡神社 (2020年1月14日)(千葉県八千代市) 

1月14日   

この日は、単発休み。
遠出もせず、近郊の神社に参拝に出かけます。

たまたまネットで知った八千代市に鎮座する神社。
神社庁の管轄下の神社ではないが、神社には違いない。
そこそこ参拝される人も居るようだし、御朱印も拝受できるようだ。
ならば新年と言う事だし、ひとつ参拝でもして来よう!

と、向かった先が...............大和八幡神社。

大和八幡神社は、八千代市勝田に鎮座する神社です。

創建時期は不明ですが、教派神道の1つ「神道大教」に所属しています。

神道大教とは明治8年に設立された神道事務局に由来しており、
御祭神は宮中三殿と同じ神様をお祀りしております。
まあ、簡単に言えば、神社庁のような包括団体で、
現在49の神社が所属されているようです。

大和八幡神社は、そのひとつ。
御祭神は、天之御中主神、高皇産霊神、神皇産霊神
     伊邪那岐神、伊邪那美神、天照大御神
     八幡大神、天津神八百万、国津神八百万



こちらが、神社社頭。

      20200114大和八幡神社01

正直言って、個人のお宅の庭に神社が鎮座していると言う感じ。
最初、門扉が閉まっていたから、敷居が高いなぁと感じました。

こんな状態じゃ、 びいすけ と一緒に参拝客するのは無理。
申し訳ないけど、車の中で留守番しててもらいます。


電話で連絡を取り、中に入る許可を貰って
門扉の中に入ります。
さすがに車で乗り入れるのは抵抗があり
車は近くに路駐です。


手水舎。

      20200114大和八幡神社02



鳥居。

      20200114大和八幡神社03


そして、社殿。

      20200114大和八幡神社04


      20200114大和八幡神社

じっくりと参拝して、社務所(授与所)に来ていただいた神職さん?(女性)に
御朱印を頒布して頂きます。
ひょっとしたら、女性の宮司さん?
はたまた、宮司さんの奥さんだったのでしょうか?


こちらが、その御朱印。

      20200114大和八幡神社

現在は、全て書置き対応にしているそうです。


ちょっぴり、いつもの神社とは勝手が違うけど
神様であることには変わらない。

包括する団体は違うけれど、これもまた何かの縁。
この縁を大切にしよう。


2020/02/23 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit