FC2ブログ

01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

大台城址  (2019年12月25日) (千葉県印旛郡栄町) 

12月25日

この日は、栄町の駒形神社にやって来ました。

駒形神社の鎮座する台地は、かつての大台城址だと言う事です。


大台城の詳細は不明ですが、『印旛郡誌』によれば
弘治2年(1556年)、依田因幡守が大台城を築き、
弟の兵助に守らせたが天正2年に落城したということです。。

また『東国闘戦見聞私記』によれば、龍台合戦の項に、
天正9年、栗林義長を迎え撃つために、
織田方の武将たちが安食に陣取ったということになっているそうです。



こちらが、大台城の縄張り図。

      20191225大台城址01

( 余湖さんのHP よりお借りしました。)



駒形神社へと向かう道には土塁跡らしき土壇も残る。

      20191225大台城址02


この竹藪の奥も土塁っぽく見えたりする。

      20191225大台城址03


こちらが駒形神社社頭。

      20191225大台城址04



神社の境内にもそれっぽい土壇が残る。

      20191225大台城址05



駒形神社境内の石碑。

      20191225大台城址06

以前、何処のHPで、この石碑が大台城で戦があった時の碑だと言うような記事を見た事があったけど
どこのHPだったか記憶が定かでない。


その石碑の前の道。

      20191225大台城址07

いかにも城郭の大手に至る道のようにも見える。



進んだ先は、栄町立栄中学校。

      20191225大台城址08



中学校の奥は一部が耕地化されていて
城郭遺構は残っていない。

      20191225大台城址09

あくまでも伝承でしか、その存在を知る術はなく、
遺構も残されていない大台城址。

中世の無名の小さな城郭は、こんなモノなんでしょうね。




スポンサーサイト



2020/02/02 Sun. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

再訪 駒形神社  (2019年12月25日)(千葉県印旛郡栄町) 

12月25日 駒形神社

茨城県の鉾田市へ出かけたこの日、佐倉市へ帰る途中で
茨城県から千葉県に入ると栄町にも立ち寄りました。

栄町の一之宮神社をあとにして、、向かった先は.........駒形神社。

実は、最近になってある方のブログを拝見して
駒形神社にて、新たに合祀社の八坂神社と浅間神社の御朱印が
頒布されているようです。
数日前に、駒形神社の宮司さんに電話で問い合わせてみたら
希望が有れば、御朱印を拝受出来ると言うことなので
駒形神社にやって来ました。

実は、駒形神社に訪れるのは、これで2回目。
(前回の訪問記は こちら )


神社社頭。

      20191225駒形神社01


手水舎。

      20191225駒形神社02



二の鳥居。

      20191225駒形神社03


二の鳥居に掲げられた神額。

      20191225駒形神社04



正面が拝殿。

      20191225駒形神社05



拝殿に掲げられた扁額。

      20191225駒形神社06


別アングルからの拝殿。

      20191225駒形神社07


      20191225駒形神社08


そして、本殿。

      20191225駒形神社09


びいすけ も参拝します。

      20191225駒形神社10


御神木。

       20191225駒形神社11
      20191225駒形神社12


       20191225駒形神社13
      20191225駒形神社14

     

実は、秋の台風で御神木の1本が倒れてしまったそうです。
その御神木をくり抜いて、神事に利用される予定のようです。
 
      20191225駒形神社15



境内には、一之宮神社で見たような観光案内図があり
駒形神社についても触れている。

      20191225駒形神社16


こちらが、駒形神社の御朱印。
以前、拝受しているけれど、時代は令和に変わった事だから
改めて拝辞いたしました。

      20191225駒形神社17


そして、浅間神社の御朱印。

      20191225駒形神社18


こちらは、八坂神社の御朱印。

      20191225駒形神社19


いずれも書置きですが、宮司さんが御配慮いただき、
近くのお米屋さんに預けていただき、拝受する事が出来ました。





2020/02/02 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit