FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

道の駅 ながら (2019年12月10日)(千葉県長生郡長柄町) 

12月10日

この日は市原市の鶴峯八幡宮に出かけました。
その帰り道、ちょっと足を伸ばして、道の駅に立ち寄りました。

立ち寄った先は,,,,,,,,,,,,,,,,道の駅 ながら 。

「道の駅ながら」は、HPを拝見すると、
朝採りの新鮮野菜を中心に季節の農産物を販売している直売所が特徴で、
新鮮な野菜をはじめ、地域の特産物加工品を豊富に取り揃えていると言うことです。


何度か道の駅の前を車で通ったことはあるけれど
立ち寄ったことは、ありませんでした。

      20191210道の駅ながら01



でも近年になって、千葉県内の道の駅 全29ヶ所の制覇を目指しているから
立ち寄らない訳にはいきません。

      20191210道の駅ながら02



こちらが駐車場。

      20191210道の駅ながら03

意外に台数は停められそう。


こちらが道の駅の施設。
横長の建物です。

      20191210道の駅ながら04



こちらが情報コーナー。

      20191210道の駅ながら05


      20191210道の駅ながら06



道の駅のスタンプは、こちら。

      20191210道の駅ながら07



道の駅の登録証が掲げられています。

      20191210道の駅ながら08



こちらが、生産物直売所。

      20191210道の駅ながら09



道の駅の原点とも言える、地元で採れた新鮮野菜が並びます。

      20191210道の駅ながら10


      20191210道の駅ながら11


      20191210道の駅ながら12


      20191210道の駅ながら13



千葉の地酒も並びます。

      20191210道の駅ながら14


なぜか、手芸品も売られている。

      20191210道の駅ながら15



お目当ての道の駅の切符は、レジにて販売中。
当然、購入いたしました。


こちらが、道の駅の切符。

      20191210道の駅ながら16


      20191210道の駅ながら17


そして、こちらが道の駅のスタンプ。

      20191210道の駅ながら18


      20191210道の駅ながら19


千葉県内にある29ヶ所の道の駅(2019年12月10日現在)。
これで16ヶ所に訪れたことになる。
あと13ヶ所。
まだまだ先は長いなぁ.................。




スポンサーサイト



2020/01/26 Sun. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

再訪...............鶴峯八幡宮 (2019年12月10日)(千葉県市原市) 

12月10日  

この日は、市原市に出かけました。

今年の秋、関東地方を襲った台風は甚大なる被害をもたらしました。
特に千葉県を直撃した台風15号は房総半島に多大なる被害をもたらしました。

市原市に鎮座する鶴峯八幡宮も社叢の木々が倒れて凄いことになっていると
ある方のblogを読んで知りました。

鶴峯八幡宮は2度参拝に訪れた事がありますが
今回、復興の応援の意味もこめて、参拝に出かけました。


(過去の訪問記はこちら 1回目   2回目


駐車場に車を停めた瞬間に、境内の雰囲気が変わっているのが分かりました。



社号標。

      20191210鶴峰八幡宮01



神社社頭。

      20191210鶴峰八幡宮02


参道の神橋。

      20191210鶴峰八幡宮03



手水舎。

      20191210鶴峰八幡宮04



こちらが、拝殿。

      20191210鶴峰八幡宮05



拝殿正面。

      20191210鶴峰八幡宮06



別アングルからの拝殿。

      20191210鶴峰八幡宮07



そして、こちらが本殿。

      20191210鶴峰八幡宮08



ここまでの画像を見る限り、ダメージはなさそうに見えますが.................



拝殿に向かって左側の社叢の木々が倒れてしまったそうです。

      20191210鶴峰八幡宮09



重機が入って倒れた木々を撤去して整地中。

      20191210鶴峰八幡宮14


      20191210鶴峰八幡宮10


      20191210鶴峰八幡宮11



境内社も倒壊してしまったそうです。

      20191210鶴峰八幡宮12



本殿裏手の御神木も倒れてしまい、切り株状態に..............

      20191210鶴峰八幡宮15



本殿も一部損傷があったようですが、
先ずは倒壊した境内社の復興を優先されるらしい。
しかし、それには、かなりの浄財が必要らしい。

まぁ、私としては、御朱印の初穂料を納めるぐらいしか出来ないけれど.............





実は、鶴峯八幡宮も今年から(?)月替わりの御朱印を頒布されることになったそうです。
と言う事で、こちらが12月限定の御朱印。

      20191210鶴峰八幡宮16



こちらは、年内いっぱいまで頒布される『令和』。

      20191210鶴峰八幡宮17



そして、12月31日の日付になっていますが、大晦日の大祓の御朱印。

      20191210鶴峰八幡宮18


以前は、300円だった御朱印の初穂料も500円。
見開きに至っては初穂料が1000円。

思わず、『えっ!』って思ったけれど、
今回は再建のお役に立てばという思いに徹しよう。

平成から令和に代替わりして、新たに境内社や
兼務社の御朱印を増やした神社も多いけれど
稲敷市の某神社とか、相模原市の某神社のように、
初穂料も増やして(値上げ)している神社も多い。
いくらブームと言ってもねぇ、相場を操作しちゃいけないよね。

2020/01/26 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit