FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

再訪...............松山神社 (2019年12月6日)(千葉県匝瑳市) 

12月6日

この日は、香取市から旭市を廻り、匝瑳市、銚子市と御朱印巡り。

無事、15時過ぎに雷神社の宮司さんともお会い出来て
椿神社の御朱印も手に入れることが出来ました。

ほとんど銚子市に近い旭市の雷神社から自宅へと帰路に着きます。

旭市、匝瑳市と移動しながら、立ち寄った先は...........松山神社。


松山神社も数回訪れていますが、令和の時代になってからは
未だ参拝はしていない。

どうせ、帰り道だし..............
そんなに急ぐこともないから、10分、15分道草したって 構わない。
と言う事で、松山神社の駐車場へと向かいます。





神社社頭。

      20191206松山神社01



参道の説明板。

      20191206松山神社02

どうやら、最近新しくなったようです。



参道。

      20191206松山神社03



この参道から見える御神木が何とも神々しい。

      20191206松山神社04
      20191206松山神社05

松山神社の松山神社らしきところです。



手水舎。

      20191206松山神社06



拝殿。

      20191206松山神社07



拝殿正面 向拝。

      20191206松山神社08



別アングルからの拝殿。

      20191206松山神社09


      20191206松山神社10




びいすけ も参拝します。

      20191206松山神社11



社殿と御神木。

      20191206松山神社12
      20191206松山神社13


      
御神木。

      20191206松山神社15
      20191206松山神社16


 いつ見ても、この御神木には圧倒されます。     




      
松山神社の御朱印。

      20191206松山神社18

松山神社お御朱印も以前に拝受していますが
令和の時代になった事だし、宮司さんは普段は他の神社に奉職されていて
お会いする事は難しいけれど、書置きの御朱印が拝殿に置かれているから
そちらを頂いて帰りましょう。

千葉県とか茨城県とかローカルな神社で最近よく見かけるシステム。
賽銭箱の脇に書置きの御朱印が置かれていて、
初穂料は賽銭箱に入れていくと言うシステム。
無人の神社も多いし、御朱印帳に直書きにこだわってはいないから
なかなかタイミングの合わない神社には、個人的には『アリ』だと思っています。





スポンサーサイト



2020/01/24 Fri. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

再訪...............海上八幡宮 (2019年12月6日)(千葉県銚子市) 

12月6日

この日は、香取市から旭市、匝瑳市へと巡り。

15時過ぎに、旭市の雷神社に再訪したいから、色々と時間調整。
せっかく近くに行くんだからと、旭市のお隣の銚子市に向かいます。

向かって先は..................海上八幡宮。


こちらも、これで3回目の訪問になるんだろうか?


神社社頭。

      20191206海上八幡宮01



鳥居に掲げられた神額。

      20191206海上八幡宮02



手水舎。

      20191206海上八幡宮03



拝殿。

      20191206海上八幡宮04



拝殿正面。

      20191206海上八幡宮05



別アングルからの拝殿。

      20191206海上八幡宮06


      20191206海上八幡宮07



そして、こちらが本殿。

      20191206海上八幡宮08



本殿は千葉県の指定文化財。

      20191206海上八幡宮19


びいすけ も参拝したします。

      20191206海上八幡宮09



屋根の上には、菊と霧の花の神紋。

      20191206海上八幡宮10


拝殿の賽銭箱にも、神紋。

      20191206海上八幡宮11



拝殿前の狛犬。

      20191206海上八幡宮12


      20191206海上八幡宮13




境内社。

      20191206海上八幡宮14



境内にはイチョウの木。

      20191206海上八幡宮15
      20191206海上八幡宮16



あと半月ほど早く訪れていたら
真っ黄色の世界が広がっていたのかな?

      20191206海上八幡宮17
      20191206海上八幡宮18




こちらが、海上八幡宮の御朱印。

      20191206海上八幡宮20


以前、御朱印は頂いていますが、時代は令和に変わった事だから
改めて頂くことにいたしました。



2020/01/24 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit