FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り...............愛宕 常陸国出雲大社 (2019年11月16日)(茨城県笠間市) 

11月16日

この日は、茨城県の笠間市に出かけました。


本戸小学校をあとにして、向かった先は............常陸国出雲大社。

常陸国出雲大社は、笠間市福原に鎮座する神社です。

歴史は以外に浅く、
平成4年、島根県の出雲大社から分霊されて創建されたそうです。
創建当初は、『出雲大社常陸』と称していましたが、
平成26年に現社号である『常陸国出雲大社』に改称したそうです。


御祭神は、大国主大神。



社号標。

      20191116出雲大社01



境内案内図。

      20191116出雲大社02



由緒書き。

      20191116出雲大社03



大鳥居。

      20191116出雲大社04



手水舎。

      20191116出雲大社05



定番の龍の吐出口。

      20191116出雲大社06



こちらが、拝殿。

      20191116出雲大社13



      20191116出雲大社07



実物は見た事が無いけれど、
島根の出雲大社同様、(って、島根の出雲大社には行った事ないけれど)
巨大な注連縄。

      20191116出雲大社08


圧巻です。

      20191116出雲大社09



拝殿正面。

      20191116出雲大社12



拝殿の扁額。

      20191116出雲大社11



びいすけ も参拝。

      20191116出雲大社10


      
別アングルからの拝殿。

      20191116出雲大社14



そして、こちらが本殿。

      20191116出雲大社17



拝殿前の狛犬。

      20191116出雲大社15


      20191116出雲大社16



境内社・薬神神社

      20191116出雲大社18


      20191116出雲大社19


      20191116出雲大社20


      20191116出雲大社21


      20191116出雲大社22


御祭神の少名彦那神は、大国主大神と兄弟の誓いを結び、
国造りをしたとされています。
特に医薬の道に秀でられ、薬神としての信仰があるそうです。



こちらは、境内社・龍蛇神社。

      20191116出雲大社23


      20191116出雲大社24


      20191116出雲大社25

大国主大神の使いの神として、
また、火難・水難の守護神として、
さらには、血の道の障りなどを除かれる神としての信仰があるそうです。



こちらが社務所。

      20191116出雲大社26

御朱印は、こちらで拝受出来ます。



御朱印を待つ間、拝殿隣の展望台にて。

      20191116出雲大社27

常陸の山深き。


こちらが御朱印。

      20191116出雲大社28

出雲には、おそらく行けないから
関東各地にある出雲大社詣でを頑張ることにいたしましょう。






スポンサーサイト



2020/01/12 Sun. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

廃校を訪ねて...............本戸小学校 (2019年11月16日)(茨城県笠間市) 

11月16日

この日は、茨城県の笠間市に出かけました。

友部小学校跡をあとにして、向かった先は............笠間市立本戸小学校。


本戸小学校は、

明治7年      富田藤右ヱ門氏宅を借用し、本戸小学校として創立する。
明治9年      広洞院庫裡 松本昌安氏宅を買収し校舎とする。
明治19年     本戸尋常小学校となる。
明治19年     稲田尋常小学校本戸分教場となる。
明治23年     南山内尋常小学校本戸分校となる。
明治25年     南山内村立本戸尋常小学校と改称する。
明治41年     現在地に校舎新築し移転。
昭和22年     学制改革により南山内村立本戸小学校と改称する。
昭和30年     笠間町・北山内村、大池田村が合併し新たな笠間町となる。
         笠間町立本戸小学校と改称する。
昭和33年     笠間町が市制施行して笠間市となる。
         笠間市立本戸小学校と改称する。
昭和57年     稲田小学校と南小学校とに地区別に分かれて統合されて廃校となる。

と、このような沿革となっています。



こちらが、本戸小学校の正門。

      20191116本戸小学校01



門柱には、往時の表札が掲げられています。

      20191116本戸小学校02



廃校後、校舎は解体され、跡地は公民館が建てられたようです。

      20191116本戸小学校03


また、敷地の一部はゲートボール場として利用されているようです。

      20191116本戸小学校04



敷地の一角に石碑類が建ち並んでいます。

      20191116本戸小学校05


   

校歌の碑。

      20191116本戸小学校06


裏面には沿革が刻まれています。

      20191116本戸小学校07

大変参考になりました。



創立百周年の碑。

      20191116本戸小学校08



本戸善光寺の由来の碑。

      20191116本戸小学校09

碑文によれば、元々、この地には善光寺如来が祀られて居たけれど
所有者である西光寺の藤枝氏から寄進されたものだったけれど、
管理等の維持が困難となり、藤枝家の了承を得て売却することになったそうです。
後世にその事を残すために、この碑を建てたそうです。



こちらは、本戸小学校閉校記念碑。

      20191116本戸小学校10



創立百周年記念植樹の碑。

      20191116本戸小学校11



農村公園の門柱。

      20191116本戸小学校12

現在は、公民館が建てられていますが、
廃校直後は農村公園として利用されていたようです。



敷地の一角には消防倉庫。

      20191116本戸小学校13



廃校から37年。
校庭には遊具類は残っていない。

      20191116本戸小学校14



しかしながら、校庭に残る古い桜の木々は 
学校跡を感じさせてくれます。    

      20191116本戸小学校16


      20191116本戸小学校17



その校庭を徘徊する びいすけ 。

      20191116本戸小学校19


気になる臭いがあって、それを体に擦り付けたいのか?
はたまた、枯れ草を芝生と勘違いしているのか?

      20191116本戸小学校18

転がって体を地面に擦り付ける びいすけ 。
よっぽど気持ちが良いんだろうか...........?






2020/01/12 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit