FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

父さんの通勤・途中下車.........月詣 大原神社    (2019年11月14日)(千葉県習志野市) 

11月14日

この日は、遅番勤務。
11月14日は大嘗祭当日になります。

先日の10月22日の即位の礼の際、
多くの神社で特別な御朱印を領布されていたので
この大嘗祭について色々と調べていたら
千葉県内でも幾つかの神社にて特別な御朱印が領布されるようです。


毎月、月詣をしている大原神社もその1社でした。
まぁ、大原神社の場合、毎月、月替わりの御朱印を領布されているので
何となく予想は出来ました。


午後からの出社なので、出勤前の午前中に参拝に立ち寄りました。



神社社頭。

      20191114大原神社01



鳥居。

      20191114大原神社02



参道。

      20191114大原神社03



参道の狛犬。

      20191114大原神社04


      20191114大原神社05



手水舎。

      20191114大原神社06



拝殿。

      20191114大原神社07



拝殿正面。

      20191114大原神社08


      20191114大原神社09



今月もしっかりと参拝いたしました。


この日領布されている御朱印です。

      20191114大原神社10

相変わらず、種類が多い。



そして、相変わらず、御朱印待ちの参拝者が多い。

      20191114大原神社11



この日の受付番号は58番。

      20191114大原神社12

朝から58人目って事なのかな?


受付してから約30分後、御朱印帳が戻ってきました。


こちらが、御朱印。
今月の限定御朱印。 鳳凰 霜月。

      20191114大原神社13

今日は特別に『大嘗祭の儀』と一言添えられている。



そして例の特別版。
書き置きですが 『大嘗祭』。

      20191114大原神社14


来月は、どんな御朱印が領布されるんでしょう?


スポンサーサイト



2020/01/05 Sun. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

茨城百景 《 大利根の展望 》 3基目の石碑 (2019年11月12日)(茨城県取手市) 

11月12日

この日は、茨城県の取手市に出かけました。


以前、訪れた『茨城百景 大利根の展望』。
そも百景の碑は2ヶ所ありました。
一つは、利根町の徳満寺の境内。
そして、もう一つは利根町の面足神社の裏参道口。

最近、ネットを見ていたら第三の石碑の存在を知りました。

えっ!
まさか!!

この目で見なきゃ!!

って言う事で、やって来たのが取手市の大利根橋。

      20191112茨城百景 大利根01


 

常磐線に並行して伸びる国道6号線の利根川に架かる橋。   

      20191112茨城百景 大利根02



大利根橋周辺をくまなく探し、見つけました!!

      20191112茨城百景 大利根03



『茨城百景 大利根の展望 』 の碑です。

      20191112茨城百景 大利根04



今まで、茨城百景の碑を色々と探してきましたが
包括風景があるから碑は一つだけとは限らず、
2ヶ所に碑が存在していた事もありました。

しかし、3ヶ所となると、ちょっと複雑です。



この場所も、利根川そのものはよく見えないけれど
堤防から見る河川敷。
そして、河川敷に伸びる常磐線の線路橋。

   m  20191112茨城百景 大利根05


      20191112茨城百景 大利根06

茨城百景が選定された昭和25年には、まだ常磐線の線路橋もなかったかも知れない。
ひょっとしたら、一面緑の河原だったかも知れない。
でも、その風景も茨城百景だったのだろう................




2020/01/05 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit