FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

廃校を訪ねて................岩下小学校 (2019年10月24日)(山梨県北杜市) 

10月24日

10月24日〜25日の1泊2日で清里方面へ旅行に出かけました。

初日の24日。
この日は、韮崎市を中心に巡り、その後に北杜市へと移動します。


塩川ダムをあとにして、向かった先は.............旧・須玉町立 岩下小学校。



岩下小学校もネットで調べても、創立時期等の詳細は不明でしたが、
現地にあった記念碑に簡略な沿革が刻まれていました。

岩下小学校は明治6年に開校した江草小学校の分校として
明治8年に開校しました。
明治11年に分校は廃止されますが、地元の強い要望に寄り
明治12年に第一大学区第四十三番中学区第百二十六番小学 岩下小学校として開校します。

明治25年     岩下尋常小学校と改称
昭和22年     学制改革により、江草村立岩下小学校と改称する。
昭和31年     江草村が須玉町に編入され、須玉町立岩下小学校と改称する。

昭和60年に旧・須玉町の6つの小学校(江草小学校、津金小学校、岩下小学校、
穂足小学校、多麻小学校、若神子小学校)が統合して、旧・若神子小学校敷地に
新たに須玉町立須玉小学校が開校し、岩下小学校は廃校となりました。


廃校後、建物の一部は岩下公民館として活用され
また、敷地の多くの部分は民間会社の太陽光発電の研究施設となっているようです。




こちらが、かつての正門跡付近。

      20191024岩下小学校01

背後は、往時の校舎と思われる木造校舎。
現在は、民間会社が使用しています。



こちらの建物が岩下公民館。

      20191024岩下小学校02

岩下小学校の講堂だったのでしょうか?



公民館出入り口。

      20191024岩下小学校03



公民館の庭先に記念碑が建つ。

      20191024岩下小学校04

岩下小学校の創立百周年記念碑。


裏面に簡略された沿革が刻まれているようですが
石の腐食が激しくて読み辛い。

      20191024岩下小学校05

でも解らなかった沿革がおぼろげに解ってきた。


その脇には校歌の碑。

      20191024岩下小学校06




もう一つ校歌の碑。

      20191024岩下小学校07

こちらには2番と3番の歌詞が刻まれている。




公民館になっている校舎(講堂?)の背面。

      20191024岩下小学校08



古い机が野ざらしで放置。

      20191024岩下小学校09



下駄箱と階段。

      20191024岩下小学校10

校舎から移動して来たら、ここで靴を履き替えていたんでしょうか?



手前が公民館、奥が民間会社。

      20191024岩下小学校11

校舎は、こんな感じで往時から並んでいたんでしょうね。



残念ながら、校庭へはフェンスがあって門扉も閉まっていて、
中に入ることはできません。

      20191024岩下小学校12


民間会社が太陽光発電の実験か、もしくは測定等で校庭を使用しているようですが
この日は平日だけど、誰もいない。

ひょっとしたら、今はもう使われていない研究施設なのかもしれませんね。
いずれにしても、山奥の無人の建物。
怪しまれても嫌なので、早々に撤収いたしました。






スポンサーサイト



2019/12/11 Wed. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

ダムカードを集めよう!.....................《 塩川ダム 》 (2019年10月24日)(山梨県北杜市) 

10月24日

10月24日〜25日の1泊2日で清里方面へ旅行に出かけました。

初日の24日。
この日は、韮崎市を中心に巡り、その後に北杜市へと移動します。


円野小学校をあとにして、向かった先は.............塩川ダム。



山梨県内には6つのダムでダムカードの配布をしています。
北杜市にある塩川ダムもその一つ。

せっかく、北杜市まで来たんだから
塩川ダムに寄らないと言う選択肢はない。

実は、まだダムカードを集めていない時に
塩川ダム周辺の廃校巡りでこの近くまで来たことはあったんですけどね。
以前訪れた場所に何年か振りに訪れてみるのも、結構楽しかったりする。




塩川ダムは、山梨県北杜市の富士川水系塩川に建設されたダムです。
洪水調節・不特定利水・灌漑・上水道・発電を目的とした
高さ79mの重力式コンクリートダムで山梨県営の多目的ダムです。

昭和45年に県費を投じて山梨県が予備調査を開始し、
昭和50年より国庫補助実施計画調査に着手してます。
しかしながら、その調査やダム建設に関わる補償問題等により長い年月を重ね、
平成元年より本格的な建設工事に着手し、平成9年より湛水を開始。
平成10年に完成を迎えました。




こちらが、塩川ダム管理事務所。

      20191024塩川ダム01

塩川ダムのダムカードはこちらで配布されています。



玄関のインターフォンで『ダムカード下さい!』って言うと
係りの女性が玄関まで持って来てくれました。

ダムカード、ゲットです。

      20191024塩川ダム02



塩川ダムは、管理事務所のすぐ脇。
せっかくだから、ダムをじっくり見学いたしましょう。


ダム堤体近くの塩川ダムの碑。

      20191024塩川ダム03



天端近くには、平成10年に建てられた完成記念碑。

      20191024塩川ダム04



塩川ダム堤体(上流側)。

      20191024塩川ダム05



ダムによって堰き止められて出来た人造湖は『みずがき湖』。

      20191024塩川ダム06



先日の雨台風だった台風19号の影響か?
ダム湖の水は土砂含んでいて濁っている。

      20191024塩川ダム07



   
ダム天端。

      20191024塩川ダム08




信州峠に至る県道が天端を走るために、
時折車も走って来るので気をつけましょう。

      20191024塩川ダム09



ダム下流側。

      20191024塩川ダム10



先日の台風19号貯水量が多いのか?
はたまた、近づく台風22号に備えてになるにでしょうか?
下流に放流しています。

      20191024塩川ダム11


      20191024塩川ダム13



管理事務所から車で みずがき湖をグルッと一周します。


ちょうど塩川ダムの対岸。
この場所はちょっとして展望エリアになっている。

      20191024塩川ダム14

天気が良ければ、そしてもう少し冷え込んで来て
周りの木々が色付き始めたら見応えがあるんだろうなぁ。



こちらは、みずがき湖ビジターセンターからの眺望。

      20191024塩川ダム15

11月の中旬ぐらいになれば、きっと紅葉真っ盛りなんでしょうね。




こちらが、塩川ダムのダムカード。

      20191024塩川ダム16


      20191024塩川ダム17


山梨県のダムカード、これで2枚目。
あと4つ。4枚でコンプリート。

機会があれば、その4つのダムにも訪れたいモノです。


2019/12/11 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit