FC2ブログ

10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

茨城百景 《 石塚薬師と那珂西城址 》(2019年10日)(茨城県東茨城郡城里町) 

10月2日

この日は、茨城県の城里町に出かけました。

城里町には、茨城百景の選定地が二つあり
その一つは小松寺でした。
残るもう一つが、やはり旧・常北町域にある『石塚薬師と那珂西城址』



石塚薬師は、正しくは佐久山多聞院薬師寺と言うそうです。

延暦年間に坂上田村麻呂の創建になると伝えられ、
当初は、真言宗に属し浄瑠璃寺と称していました。
その後、文禄3年(1594年)天台宗に改宗し、薬師寺と称するようになりました。。

昭和32年(1957年)の石塚大火により
天文年間(1532-55)に建てられた寺院は焼失してしまいましたが、
本尊の木造薬師如来および両脇侍像(国重要文化財)は難を逃れ、
再建されたコンクリートの本堂裏の収蔵庫に納められているそうです。




こちらが、薬師寺。


石造りの山門。

      20191002茨城百景 石塚薬師 那珂西城址03

本堂の右側にあたるから、
こちらは本来の山門ではないのかも知れない。


こちらが、本殿の正面にあたる四脚門の山門。

      20191002茨城百景 石塚薬師 那珂西城址04



山号の扁額も掲げられています。

      20191002茨城百景 石塚薬師 那珂西城址05



参道。

      20191002茨城百景 石塚薬師 那珂西城址06



手水舎。

      20191002茨城百景 石塚薬師 那珂西城址07



薬師寺の説明板。

      20191002茨城百景 石塚薬師 那珂西城址15

まぁ、神社で言うところの由緒書きみたいなものですね。



こちらが、本堂。

      20191002茨城百景 石塚薬師 那珂西城址08



本堂に掲げられた扁額。

      20191002茨城百景 石塚薬師 那珂西城址09



本堂を覗き込むとこんな感じでした。

      20191002茨城百景 石塚薬師 那珂西城址10



やくしじには、木造の12体の神将像も安置されているそうです。

      20191002茨城百景 石塚薬師 那珂西城址11



こちらは多聞堂。

      20191002茨城百景 石塚薬師 那珂西城址12



こちらは弁天堂。

      20191002茨城百景 石塚薬師 那珂西城址13



境内の石仏。

      20191002茨城百景 石塚薬師 那珂西城址14





肝心の茨城百景の碑ですが、
薬師寺の向かいにある古びた神社(?)の境内らしき場所に
ひっそりと建っていました。

      20191002茨城百景 石塚薬師 那珂西城址01


      20191002茨城百景 石塚薬師 那珂西城址02




さて、碑に刻まれた那珂西城址ですが、
薬師寺からはちょっと離れた場所になります。
4kmぐらい離れているから、車でないとちょっと移動は辛い。


こちら那珂西城址でもある宝憧院。

      20191002茨城百景 石塚薬師 那珂西城址16



宝憧院は、応永03年(1396年)、智空上人により開山された真言宗豊山派の寺です。
元禄09年(1696年)徳川光圀が以伝僧正を中興開山として、この地に移したそうです。

      20191002茨城百景 石塚薬師 那珂西城址17



山門(四脚門)の脇には立派な土塁が残る。

      20191002茨城百景 石塚薬師 那珂西城址18



土塁頂部には城址碑。

      20191002茨城百景 石塚薬師 那珂西城址19

那珂西城址については後日、改めて深く突っ込みたいので
今回は軽くさらっと流しましょう。


土塁と空堀跡。

      20191002茨城百景 石塚薬師 那珂西城址20



土塁脇には説明板。

      20191002茨城百景 石塚薬師 那珂西城址21



以前、この場所にはお堂か何かが建っていたのだろうか?

      20191002茨城百景 石塚薬師 那珂西城址22



こちらは、本堂。

      20191002茨城百景 石塚薬師 那珂西城址23



本堂に掲げられた扁額。

      20191002茨城百景 石塚薬師 那珂西城址24



境内の地蔵像。

      20191002茨城百景 石塚薬師 那珂西城址25



ここで、ふと疑問が..................

茨城百景が選定された昭和25年当時、同じ石塚町にあるのに
那珂西城址が選ばれたのだろう。
薬師寺から4km近く離れているし、
薬師寺の近くには、石塚城址もあったはず。

それだけ、当時の那珂西城址は風光明媚な場所だったのだろうか?







スポンサーサイト



2019/11/11 Mon. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

廃校を訪ねて..................小松小学校 (2019年10月2日)(茨城県東茨城郡城里町) 

10月2日

この日は、茨城県の城里町に出かけました。

小松寺をあとにして、向かった先は...............城里町立小松小学校。


小松小学校は、

明治6年      小松寺に参天小学校を開設する。
明治22年      石塚尋常小学校より分離し、小松尋常小学校と改称する。
昭和22年      学制改革により、小松村立小松小学校と改称する。
昭和30年      小松村が石塚村、西郷村と合併して常北町が誕生。
          常北町立小松小学校と改称する。
平成17年      常北町が七会村、桂村と合併して城里町が誕生。
          城里町立小松小学校と改称する。
平成23年      青山小学校、古内小学校と統合して常北小学校が開校。
          小松小学校は廃校となる。

と、このような沿革となっています。




県道に面した校門。

      20191002小松小学校01



石造りのごっつい門柱。

      20191002小松小学校02



その門柱には表札も健在。

      20191002小松小学校03



どうやら、昭和59年に建立されたモノのようです。

      20191002小松小学校04



この門の先にも、もう一つ石造りの門がありました。

      20191002小松小学校05



敷地内に入ります。



校舎。

      20191002小松小学校06



別アングルから。

      20191002小松小学校07


      20191002小松小学校08



      20191002小松小学校10



校舎前の中庭(?)には、碑や像が並ぶ。


二宮像。

      20191002小松小学校11


      20191002小松小学校12



シンプルな碑文。

      20191002小松小学校13

こう言う表現って好きだなぁ。



校歌の碑。

      20191002小松小学校14


ブロンズ像。

      20191002小松小学校15



経緯度標。

      20191002小松小学校16


頌徳碑。

      20191002小松小学校17



こちらは、体育館。

      20191002小松小学校09


      20191002小松小学校18




校庭。

      20191002小松小学校19


      20191002小松小学校20


      20191002小松小学校21



校庭に残る遊具類。

      20191002小松小学校22


      20191002小松小学校23


      20191002小松小学校24


      20191002小松小学校25


      20191002小松小学校26


      20191002小松小学校27


      20191002小松小学校28



校庭の隅には。子供たちの卒業製作品。

      20191002小松小学校29


      20191002小松小学校30




校庭の一角は、わくわくランド。

      20191002小松小学校31



池があって、植物や水生生物を観察できたんんですね。

      20191002小松小学校32


さすが、明治初期に開校した伝統のある小学校。
二宮像もあったし、学校跡碑もあって、見所のあった小学校でした。





2019/11/11 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit