FC2ブログ

09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り...............鹿嶋吉田神社(2019年9月8日)(茨城県潮来市) 

9月8日

この日は、潮来市に出かけました。


大生神社をあとにして、向かった先は................鹿嶋吉田神社。


鹿嶋吉田神社は、潮来市新宮に鎮座する神社です。

古代より吉高村の産土様で『鹿嶋明神』と称し、
時の城主・島崎彦四郎公の崇敬を受けていたようです。
元禄9年(1696)に古高村の産土(うぶすな)様として祀られていた鹿嶋明神と
洲崎村の産土神であった諏訪明神を合祀して神社を建てたようです。
諏訪神社はいつの間にか吉田神社となり祭神も日本武尊になったようです。

この神社で奉納される延方相撲は、
寛文13年(1673年)相撲祭を延方村鎮守である
鹿嶋吉田神社に奉納したことに始まり、
江戸勧進相撲の格式をもって今日に伝えられ、
茨城県の文化財(無形民俗) に指定されています。



御祭神は、武甕槌命(たけみかずちのみこと)
     日本武尊(やまとたけるのみこと)



こちらが社号標。

      20190908鹿嶋吉田神社01


慌てていて、鳥居の写真を撮り忘れてしまいましたが
社号標の脇に建つ鳥居は二の鳥居。
一の鳥居は、社号標から約400mほど南の場所に建っています。



参道口には『延方相撲』の標柱も建てられています。

      20190908鹿嶋吉田神社03



それでは、参道を進みましょう。

      20190908鹿嶋吉田神社04



手水舎。

      20190908鹿嶋吉田神社05



こちらが、拝殿。

      20190908鹿嶋吉田神社06



拝殿正面。

      20190908鹿嶋吉田神社07


      20190908鹿嶋吉田神社08



拝殿正面に掲げられた扁額。

      20190908鹿嶋吉田神社09


      20190908鹿嶋吉田神社10



別アングルからの拝殿。

      20190908鹿嶋吉田神社11



そして、こちらが本殿。

      20190908鹿嶋吉田神社12



拝殿前に鎮座する狛犬。

      20190908鹿嶋吉田神社13


      20190908鹿嶋吉田神社14




境内社の恵比寿神社。

      20190908鹿嶋吉田神社15

えびす神の幟が立っています。
    



境内社の千勝神社。

      20190908鹿嶋吉田神社19




こちらも境内社。

      20190908鹿嶋吉田神社16


      20190908鹿嶋吉田神社17


      20190908鹿嶋吉田神社18



こちらは、参集殿。

      20190908鹿嶋吉田神社20

てっきり社務所かと思ったら、宮司さんの自宅の一部が社務所になっていました。



鹿嶋吉田神社の境内。

      20190908鹿嶋吉田神社21
      20190908鹿嶋吉田神社22

真ん中のテントの下は土俵。
奉納相撲が行われるんですね。



そして、こちらが鹿嶋吉田神社の御朱印。

      20190908鹿嶋吉田神社23


宮司さんの自宅の一部である社務所にて拝受いたしました。
『御朱印帳を忘れてしまったので、半紙に書いてください』とお願いしたら
嫌な顔もせず対応して頂きました。 ありがとうございました。


実は、大生神社から鹿嶋吉田神社に移動する際、
車のスマートキーのバッテリーの寿命が切れかかってしまい
ドアが開かない。
ハンドルロックが解除できない。
等の障害に逢い、その度にスマートキーを叩いて
ドアロックを解除したり、ハンドルロックを解除したりと、
何とか凌いでいましたが、運転中に『キーが近くにありません』とエラー表示が出てしまい

これは、やばい!!

エンジンを切らずに鹿嶋吉田神社を参拝し、
台風が近づく前に帰らないと本当に帰れなくなる。

鉾田市の方に足を伸ばしたかったのですが
一路、自宅へと戻ることになりました。

いつか、鉾田市へはリベンジですね。





      
スポンサーサイト



2019/10/12 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit