FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

廃校を訪ねて...............三代小学校(2019年6月24日)(福島県郡山市) 

6月24日

6月24日〜25日に1泊2日で福島県に遊びに行って来ました。

初日の24日は、郡山市内を巡ります。
郡山市の旧・湖南村エリアには、平成17年に5つの小学校が統合され
全国でも初めての試みで小中一貫校が誕生しました。
その際に、5つの小学校は廃校になりました。
そんな廃校を巡ります。

赤津小学校をあとにして、向かった先は......................郡山市立三代小学校



三代小学校は、

明治7年     福良小学校三代分校創設
明治8年     三代分校廃止
         校舎を中地村に置く
明治10年     三代小学校として独立、下等科をおく
明治12年     教育令により、三代小学校と称し、普通小学科をおく
明治15年     三代初中等小学校と改称
明治20年     中野尋常小学校三代分教室という尋常小学科を設置
明治23年     三代尋常小学校として独立
明治26年     小学校例改正。三代村立三代尋常小学校となる。
昭和6年      三代尋常高等小学校となる。
昭和22年     三代村立三代小学校と改称。
昭和30年     町村合併により、湖南村立三代小学校と改称。
昭和40年     市町村合併により、郡山市立三代小学校と改称。
平成17年     廃校になる。

と、このような沿革になっています。



国道294号線から、ちょっと奥に入った所に在った三代小学校。
学校入口には門柱などなく、いきなり建物が現れます。

      20190624三代小学校01



廃校から既に14年。
廃校後には、三代生活改善センターと称する
地域の集会所のような施設だったようですが
現在は、社会福祉法人の特養老人施設となっているようです。

      20190624三代小学校02



見た感じ、全建て替えではなく、校舎の一部を改築して流用しているようです。

      20190624三代小学校03



敷地(校地最奥)の斜面に門柱。

      20190624三代小学校04

おそらく廃校後、こちらに移設したのでしょう。



門柱に残る表札。

      20190624三代小学校06


こちらは、カスれて読めないけれど
併設されていた三代中学校(昭和50年廃校)の表札か?

      20190624三代小学校05



三代小学校の校庭。

      20190624三代小学校07

残念ながら、遊具類などは残っていない。


学校跡地を連想させる桜の木。

      20190624三代小学校08


校庭は、特養施設の駐車場と化しています。

      20190624三代小学校09



現在、新たな建物を建築中で、その工事事務所の裏手に
隠れるように建っていた碑。

見つけました!
閉校(廃校)記念碑。

      20190624三代小学校10


その裏面。

      20190624三代小学校11

特に沿革は刻まれていない。


こちらは、校舎改築記念碑。

      20190624三代小学校12


そして校訓の碑。

      20190624三代小学校13

残念ながら二宮は見当たりませんでした。



小雨が上がった校庭。

      20190624三代小学校14


その校庭の匂いを確かめるかのよいに徘徊する びいすけ 。

      20190624三代小学校15


特養ホーム(?)の敷地になっちゃったから
犬の散歩と言えども勝手には入れないでしょう。

今回だけは大目に見てもらい、早々に引き上げました。



スポンサーサイト



2019/08/14 Wed. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

廃校を訪ねて...............赤津小学校(2019年6月24日)(福島県郡山市) 

6月24日

6月24日〜25日に1泊2日で福島県に遊びに行って来ました。

初日の24日は、郡山市内を巡ります。
郡山市の旧・湖南村エリアには、平成17年に5つの小学校が統合され
全国でも初めての試みで小中一貫校が誕生しました。
その際に、5つの小学校は廃校になりました。
そんな廃校を巡ります。

中野小学校をあとにして、向かった先は......................郡山市立赤津小学校。



赤津小学校は、

明治9年     赤津村蓮蔵寺に赤津小学校が創設される。
明治19年     赤津村北町に校地移転。
明治20年     福良村福良小学校の分校となる。
明治23年     独立認可され赤津尋常小学校となる。
明治41年     赤津村北町裏に校地移転。
昭和2年     高等科を併設する。
昭和22年     学制改革により、赤津村立赤津小学校独立改称する。
昭和29年     東岐季節分校を設置する。
昭和30年     月形・中野・三代・福良・赤津の5カ村は合併して湖南村となる。
         湖南村立赤津小学校と改称する。
昭和40年     湖南村が郡山市と合併して郡山市となる。
         郡山市立立赤津小学校と改称する。
昭和47年     東岐季節分校を廃止する。
平成17年     廃校となる。


と、このような沿革となっています。



こちらが、赤津小学校の正門。

      20190624赤津小学校01



門柱に往時の表札が残っています。

      20190624赤津小学校02


この門柱は、昭和48年に建てられたモノのようですね。

      20190624赤津小学校17



しかし門柱脇には、こんな看板が掲げられています。

      20190624赤津小学校03

廃校後、郡山市と日本大学の共同研究作業施設となったようです。



遠慮がちに、かつ恐る恐る敷地内に入ってみます。
平日の昼間なので、声を掛けてみたけれど誰も居ないようです。

      20190624赤津小学校04


校舎。

      20190624赤津小学校05


      20190624赤津小学校06



校舎正面玄関の庇に当たる部分には
赤津小学校の校名の入った看板と校章が掲げられています。

      20190624赤津小学校07



校庭には、研究施設が適度な間隔で配置されています。

      20190624赤津小学校08

不審者と怪しまれるのも嫌だから、研究施設には近寄らず
望遠レンズで校庭をズームします。


百葉箱。

      20190624赤津小学校09


遊具類。

      20190624赤津小学校10


かなり、草に埋もれ始めています。

      20190624赤津小学校11


      20190624赤津小学校12


      20190624赤津小学校13


      20190624赤津小学校14



学校の位置を示した碑。

      20190624赤津小学校15

この手の緯度・経度を示した碑は
山梨県の廃小学校で多く目にしたような気がします。



こちらは、校訓の碑。

      20190624赤津小学校16

こちらもいずれ、雑草の中に埋もれてしまうでしょう。


大学の研究施設だから、あまり長居は無用。
残念ながら、廃校記念碑や二宮像は確認出来ませんでした。



2019/08/14 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit