FC2ブログ

04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

父さんの都内散歩・御朱印巡り.............下落合氷川神社    (2019年3月24日)(東京都新宿区) 

3月24日

この日は、都内・豊島区並びに新宿区の散歩。

山手線の目白駅から下落合方面へと足を伸ばし
御朱印拝受の神社巡りです。


東山稲荷神社をあとにして、向かった先は..................下落合氷川神社。


下落合氷川神社は、東京都新宿区下落合に鎮座する神社です。


第5代天皇・孝昭天皇の時代(紀元前5世紀)の創建とされ、(それ以前との説もあるようです)
江戸時代には旧・下落合村の鎮守で、氷川明神社と言われていたそうです。
その頃、高田氷川神社の祭神が素盞嗚命一座で『男体の宮』と称されていて、
氷川明神社の祭神が妻にあたる奇稲田姫命一座であったので『女体の宮』と称され、
二つ合わせて、『夫婦の宮』と称されていたそうです。


御祭神は、素盞嗚命
奇稲田姫命
大己貴命



表参道口に建つ社号標。

      20190324下落合氷川神社01


鳥居の前には神橋。

      20190324下落合氷川神社02



表参道口の鳥居。

      20190324下落合氷川神社03



手水舎。

      20190324下落合氷川神社04


境内に建つ由緒書き。

      20190324下落合氷川神社19




こちらが、拝殿。

      20190324下落合氷川神社05


      20190324下落合氷川神社06


拝殿正面。

      20190324下落合氷川神社07



拝殿正面に掲げられた扁額。

      20190324下落合氷川神社08



別アングルからの拝殿。

      20190324下落合氷川神社09


      20190324下落合氷川神社10



そして、こちらが本殿。

      20190324下落合氷川神社11



拝殿前の狛犬。

      20190324下落合氷川神社12


      20190324下落合氷川神社13



境内社。

      20190324下落合氷川神社14

三峰社、天祖社、稲荷社、諏訪社、浅間社の5社の合殿です。



こちらは、本殿右側の参道口。

      20190324下落合氷川神社16



こちらは、本殿左側の参道口二建つ社号標。

      20190324下落合氷川神社17


新目白通りに面しているから、立派な鳥居も建っています。

      20190324下落合氷川神社18


     
境内の記念碑。

      20190324下落合氷川神社20


      20190324下落合氷川神社21



神楽殿。

      20190324下落合氷川神社22



こちらは、社務所。

      20190324下落合氷川神社23



御朱印は社務所にて拝受出来ますが
書置き版の対応となっています。

      20190324下落合氷川神社24

いえいえ、書置き版でも構いません。
頂いた御朱印は大事に扱わせていただきます。



スポンサーサイト



2019/05/31 Fri. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

父さんの都内散歩・御朱印巡り............. 東山稲荷神社    (2019年3月24日)(東京都新宿区) 

3月24日

この日は、都内・豊島区の散歩。

豊島区の巣鴨から舞台を目白に移動し
目白駅から新宿区の下落合方面へと移動しながら
御朱印拝受の神社巡りをいたします。


目白豊坂稲荷神社をあとにして、向かった先は..................東山稲荷神社。


東山稲荷神社は、東京都新宿区下落合に鎮座する神社です。

高田馬場に近いこの辺りに来ると、豊島区と新宿区の境界近く。
いつのまにか、新宿区に入っていました。


東山稲荷神社は、延長5年(927年)武蔵介として赴任した清和源氏の祖・源経基が、
京都稲荷山より勧請・創建したとされています。
東山稲荷の神から受けた御神託によって、平将門の謀反を察知し
朝廷に報告した功が認められ、天皇より源姓を賜った経基は、
源氏一族の守護神として崇敬したとの伝承があるそうです。

藤の大木があったことから『藤稲荷神社』『富士稲荷神社』『東山藤稲荷神社』と称され、
武家のみならず、庶民の崇敬も厚かったそうです。


御祭神は、宇迦之御魂大神
大宮能売大神
佐田彦大神



おとめ坂の上り口近く、マンションの敷地内に建つ社号標。

      20190324東山稲荷神社01


その脇には、由緒書き。

      20190324東山稲荷神社02



えっ! まさか.........
マンションの中に神社がある?

      20190324東山稲荷神社03



なんて、思っていたら、その先の路地奥に鳥居が見えました。

      20190324東山稲荷神社04

どうやら、以前はこのマンションの辺りまでが
東山稲荷神社の境内地だったようですね。



一の鳥居。

      20190324東山稲荷神社05



一の鳥居の先は石段。
石段途中には、由緒書き。

      20190324東山稲荷神社06



石段を上った先に二の鳥居。

      20190324東山稲荷神社07



二の鳥居の脇には神使いの狐。

      20190324東山稲荷神社08


      20190324東山稲荷神社09



参道の手水鉢。

      20190324東山稲荷神社10


こちらが、拝殿。

      20190324東山稲荷神社11



拝殿正面。

      20190324東山稲荷神社12


      20190324東山稲荷神社13


   
こちらが、本殿。

   20190324東山稲荷神社14



板碑も多く並びます。

      20190324東山稲荷神社16



こちらが社務所。

      20190324東山稲荷神社15

こちらは、普段は神職の方が常駐されない神社。



      
そして、こちらが東山稲荷神社の御朱印。

      20190324東山稲荷神社17


本務社の下落合氷川神社にて拝受いたしました。


東山稲荷神社の背後は新宿区立のおとめ山公園。
自然が残り、綺麗な水辺もあり、
夏には蛍も確認出来るらしい。(本当なの?)

近隣の方も犬を連れて散歩に来ている姿を見て見かけました。
ちょっぴり、この近くに住んでいる人を羨ましく思ったりして..................



2019/05/31 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit